NO PAIN,NO GAIN

入試で見られるのは何をしたかでなく何ができるか

又「当たり前の話だけれど、なかなかできなかったりわからなかったりするもので、時間を量をこなしているつもりなのだけれど、なかなか進まないというときがしょっちゅうある。青チャート八問を三時間でやろうと思ったら四問くらいしか進んでねえという事がざらにある。45分で過去問の復習をしようと思ったらなかなか解けなくて一時間半くらい結局かかって何とか解き切るという事もある。

しかしながらこういうものはたいてい集中力を高めて持続させていけば解決できるものがほとんどで、ふと違うことを考えたり、頭の中で考えることをせずに悩んで精神と時間を浪費したりするのだ。大体悩んでいても考えは全くめぐっていない。わからなかったら何をすべきか明確になるように、その場で不明点と何をすべきかの検討案を列挙して、無駄な時間をつぶせばいいのではないかと思う。まあ簡単にそんなことができれば苦労はしないけれど。

昔から周りのクラスメイトはサクッと、自分よりも学力がよくなくっても解いていしまうような問題を、時間ギリギリ使ってようやく終わらせるという事は散々あったのだ。無駄な悩みで時間を浪費していたのだと思う。物事を話すときもおんなじだな、考えすぎて中々言葉が出てこないというか大して考えずに悩んで思考が進まないのだ。会話を例にとると中々改善できそうにない。いまこうして書いている文も、頭の中に書いていけるものではなくてぶっつけ本番でブログに書かなければ全然言葉が出ないのだ。

それはともかく、集中するにはまずは自分が集中しているかどうか的確に判断することが大切なのだ。集中していないとわかっていれば修正しようと思うだろうけれど、わかっていない場合はそうはならない。案外考えてみると自分が、今集中してねえなあなんて思うことはまれだったし、特にそれを意識することは絶無だった。まずは集中しているか意識する。集中していなければ寝転んでゲームでもやって、いざ体勢を変えて心機一転気を引き締めて勉強に座ってとりかかる。こうすることで気を入れることができるし、しているときとしていないときが明確になる。

それから、悩んだりして思考停止するとストレスになって集中が乱れるので、ふと手が止まったら不明点を明示し改善策を列挙してそれをいちいち試してみることで、集中の乱れを防ぎ持続して勉強に取り掛かれるはず。

案外集中していないのに気づかないんだからね。この前はつぶれた店の開放スペースで勉強していて、全然自分が集中できていないことに初めて気づいた。集中できていなさに驚いたくらいだ。

 

それで、少し話は違ってくるが、寝られずにむかむかして布団の中でごろごろするという事が多かったのだが、とりあえず寝られなかったらば、無心になって椅子に座って何をしたいか冷静に考えるようにしようと思う。この時間はもったいないからなあ。

 

自分は自由なんだなあ・自由というものが存在するのか?

自分のしたいことをしようと思うのだが、したいことが全くないし何もしたくないというのはもうここ後六年くらいの一貫した傾向であって、なかなかそれを惹起させるのに苦労する。したいと思えるならば、自分の置かれた状況の中で最もしたいことを選択すべきなのだ、が。自分の気持ちの中にも不可解に弱い部分があって、ルールが腐るほど大量にあることを考えると、余計なことは一切してはいけないのではないかと思って何も行動しない癖がある。それが自分で行動することに対する抵抗と合わさって自由が自分の手からすっ飛んでいく。

だから自分のしたいことをしていいんだなあと思うと変な気がする。

おそらくは自分の、物事に対する固執する癖のせいだろうな。固執するから悩んで時間を無駄にする。意味のないことにこだわるのだ。大切でも何でもない。自己満足のくそ野郎だよ。

みんなは自分の気持ちを把握して大切にしようね!

余談、吐瀉物生産

このコロナが世の中を騒がせているご時世で、昨日は尋常でないくらい頭が痛くなって、気持ち悪さ、地獄のような責め苦を味わって、三時間くらい死にそうになった挙句にトイレにドバーッ!!とやったぜ。もう片頭痛だけは勘弁してほしい。

閑話休題。

そういえばだけれど、一週間くらい前に、東洋大学から三回電話がかかってきた。センター利用の均等配点と、傾斜配点とで、追加合格になったらしい。一回は急に切れた電話だった。あの点数で合格になるものなんだな。滑り止めで上位校の人たちが大挙して押し寄せていたんだろうか。

 

長くなったので終わり。いざ書き出してみると長くなるな」


東大受験生ブログランキング

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

記事の投稿された日

2020年4月
« 3月   5月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930