NO PAIN,NO GAIN

認識の方向調整 fromしなくちゃいけないtoしたい

又「長いこと何らかの目標に向けて努力していると、気づきもそれに伴って少なからず増えてゆくのだけれど、二年以上受験をしてみて至った境地は、結局ものの考え方捉え方といった心理的な部分が物をいうという事だ。考えてみれば、当然といえば当然という気もする。あらゆる行為の土台にある訳だから。

ただこれでは少し抽象的な感じも否めない。少し具体的な区分けをすると、物事に対する取り組み方、刺激(インセンティブ)に対する反応の仕方の違いが才能を左右すると思う。これらは遺伝する部分が多くを占めるから、その違いを才能の違いとはいえると思う。これらにうまく対応できるかどうかも同様。それだから、どうも努力しても変わらないというときは、そういった部分からの変革が必要であるわけだ。

それで今年は考え方捉え方ないし取り組み方刺激に対する反応とかそういったものを変えてゆけるよう、努力していこうと思う。自分の根底にある流れを変えるから一筋縄ではいかないだろうけれども、何とかやっていきたい。

 

今日はしなくちゃいけないという意識を、何かをしたいという意識に入れ替えるようにしようと思う。しなくちゃいけないと思っていると、それができないと不満などストレスがたまるし、出来ても大した満足感は得られず、次へのインセンティブが得られない。したいと思っていればその思い自体がインセンティブないし動機になりうる上に、達成できれば満足できるだろうし、達成できずともストレスはたまることはないはずだ。それだから今日は、しなくちゃいけないという思考を脳内から叩き出して、したいことだけをやろう。したくないことは絶対にしない。そういう意識が希薄であるとくたびれるから気を付けたい。したくないことは絶対にしない。したいことをする。

ただ、この前の段階でしたいという意識をどう涵養するかという問題があるけれど、それはまた別の機会に考えよう。とりあえず今は自分の好きな参考書を好きなように集めて、自分の好きな参考書で好きにやろうと思う。目につくところに置けば意識に上って積極的にやりたくなると思う。

ううん、成績上がるといいなあ」

東大受験生ブログランキング

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

記事の投稿された日

2020年3月
« 2月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031