受験で問われるのは物事への取り組み方ってそれ一番言われてるから

又「いろいろ振り返って、改めて僕くらい長いこと努力をしてきて報われないような人間はいまいと自負する。がしかし実態は、理想ほど大した努力ではなかったのではないかとも思っている……。現実と認識の間にはえてして溝があるのだ。 […]

認識の方向調整 fromしなくちゃいけないtoしたい

又「長いこと何らかの目標に向けて努力していると、気づきもそれに伴って少なからず増えてゆくのだけれど、二年以上受験をしてみて至った境地は、結局ものの考え方捉え方といった心理的な部分が物を言うという事だ。当然といえば当然とい […]

疲弊記

又「最近は切羽詰まった状況というわけではなくなって、気力がばらばらに散っていった。それからぼちぼち勉強しようと思ったのだけれども、今一ものが手につかず、気も入らない。最近はありがたいことに早寝早起きができるようになったの […]

勉強法について2020

又「 勉強法…… 勉強法については受験生ならだれでも悩むだろう。二度失敗してきた身ならなおさらである。今までいろいろな勉強法を試してきたが、どれもさっぱり、調べれば、合格した人の勉強をまねて挫折した人もいるようだ。勉強法 […]

京都大学になびいている者の東大受験記

又「不合格の人の点数開示がいろいろなブログでなされていて、僕はそれをさえ、うらやましげに眺めるにとどまった。生活習慣と勉強の環境がまずかったのはもちろん、勉強量ももっと確保しなければならなそうだと痛感する。lumpen氏 […]

第一志望校に悩み始める+三四月の計画、目標

又「 志望校について 悩み始めた。今年はバイトするということもあって、志望校についてここのところ色々考えていたのだけれど、最近は学部についてもまた悩み始めているのもあって、文二となると一年バイトしながらでは、いくら勉強法 […]

今年度のおおよその予定+駅弁の合否

又「今年度は前年度ほど勉強時間を取れないことを加味して、どのように日々を過ごしてゆくか考える。参考にどうぞ。ただ自分にあった勉強スタイルを見つけるのがベスト。その方が覚えようという意識がうまく働くと思う。 模試にペースメ […]