NO PAIN,NO GAIN

【宅浪二浪と化す】思考力と集中力を養うための戦い、そして明確なビジョンへ

又「センター終わってからこのかた、どう現状を打開し次へと駒を進めるべきか悩んできた。しかしながら、あまりにも情報が多く、進む方向はぼんやりとして不明瞭だ。明確なビジョンもないまま物事が進行してしまいそうな予感さえする。でもそれは今までさんざ繰り返してきたことであり、失敗の根源と思われるから、それだけは、避けねばならない。明確なビジョンがなければ他人はおろか自分さえまともに動かすことはできまい。いや案外他人を動かすすべが自分にも適応できるのかもしれない。何しろ自分も同じ人間だからな。

いままでの自分は恐怖感や不安感や緊張に縛られて柔軟に行動したり思考できなかった。今年こそはそのような現状から脱却して、さらに歩を進めねばならない。

大切なのは情報収集そのものよりかは、情報収集のための適切なアプローチ。そして思考力や集中力を養わなければ永遠に先へ進めないのだ。入眠障害(?)になったのは、恐怖感不安感緊張だけでなく集中力の欠落もまた原因の一つのように思う。受験を通してようやっと気づいた。人には集中力が欠かせない。考えてみれば当たり前のことだけれどもね。

思考力と集中力、この二つの柱を大切にして、先へと進んでいきたい。脳みそなんてどれも大して変わらないだろうから、バカみたいな時間をかけて出来ないのなら、そのほかの要因を探るべきであるし、短時間で合格にこぎつけられるような輩がいるなら、僕にできないはずがない。今年はその境地へと到達するための戦いの年だ。どんな心持でもって、集中力を養い、進歩していくか……今年の課題。

一つそれ以外で思うところがあるとすれば、今ふと思ったことだが、地歴のようなものに対処するには、自分で課題設定をして、あるいは問題を作ってそれをよすがとして、目的意識をもって知識を吸収していけば、案外うまく成長できるのかもしれない。と思いました。最初はコツをつかむために、論述問題になれるのもいいかもしれない。今年のように、基礎基本から応用への流れに固執して、形式的になってしまうのは本末転倒、失敗の呼び水だ。柔軟な対応こそが思考力の証だ。

明確なビジョンがあればよい、と思う。なければ不安だけれど、ビジョンがあればいくらかは慰みにもなろう。それで、ビジョンを明らかにするにあたって、情報収集というのが必要になるわけだが、いかに情報収集したものか、m? ここでも思考力が必要になるのか……。やたらめったら調べ倒しても非効率だし、中々覚えられないのが落ちだ。

目的意識か。なるほど。しかし目的とビジョンって大して変わらないような気がする。

そんな時、困ったときは先人に学べばいいのかもしれない。先人の見ているものを見れば、何かが見えてくるかもしれないからね。

以上、思考力、集中力、明確なビジョン、目的意識、課題設定が大切という話だった。また思考が整理したくなったら何か書こう。それでは」

 


東大受験生ブログランキング

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

記事の投稿された日

2020年2月
« 1月   3月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829