NO PAIN,NO GAIN

1月10~18日、所感+勉強に関して

又「

勉強に関して

10、11日、12日

センターの過去問。数学だけ。もし受験を来年以降に控えている人がいたら、言っておく。万が一にでも過去問をやる時期がわからなかったら、とりあえず11月までに二年分解いておけ。

13日

センター数学08年2b。あと復習も。56点。

14日

10時過ぎに起きたから、割合すぐに勉強を始められたが、解けなかった問題の復習と、2009年の問題を1a2b解いただけで一日が終わった。どころか、2bは解き切っていない。解く問題解く問題が真新しく思えて、全然手が付けられない問題も少なくない。知識は当然あるから、よくよく考えればわかるのだろうが、どうにも解けず、数十分うなった挙句、答えを見て、愕然とし、またしばらくして再開して、すぐにわからない部分にぶち当たる。答えを見れば、ああそんな単純なことなのかと拍子抜けすることも少なくないけれど、いざ問題に直面すると全く糸口がつかめないのだ。演習量が少ないのだろうと推測しているのだが、今日のように、勉強時間を確保しても全然問題が進まず、量が必然的に不足する。今までもずっとそうだった。決して集中していないわけではないはずだが、全然進まず、考えて、答えを見て愕然として、思い悩んで再開するという作業を、延々としている。なんだかなあ。なんだかなあ。なんだかなあ。

15,16日

数学2009年の2bを解き切る。かなり時間を使った。ベクトルに関しては三時間くらい費やした。解いた後は案外簡単に見えた。教学社によるとやや難だそうだ。生物のセンター演習二回分。34と30.ちなみに去年は38。30の方は難しかったので問題でないと思う。DNAあたりが多少弱いらしい。国語は2001年の古典。52点。二回三回問題文を読んだ方がよさそうだが時間が問題である。ちなみに去年は56。

17日

数学と理科基礎と英語は何もやらず。国語は古典を2、3、4、5、6年とやった。それぞれ、72点、61点、62点、73点、85点だった。80取れれば御の字。地歴は一年分ずつ。世界史85に日本史87点。180取りたいけれどなあ。まあ去年取ったからいけるかもしれない。家綱綱吉保科正之柳沢吉保。相対済まし令は吉宗。明暦の大火は家綱、慶安の変も同じく。和田義盛は義時、安森は霜月騒動。奴国王は57年。

ヴァルナ制にジャーティー制度、カトーカンブレジはイタリア戦争。豪族は後漢。ヴィシー政府はペタン。スイス独立はウェストファリア。

せんなしは無駄だ。こよなしは格段だ。やさしは殊勝でまいらすは差し上げるに申し上げる。げには実にに現に。いとどはますます。かたじけなしはもったいないにありがたい。むつましは慕わしい。うつし心は正気。ゆくりなしは思いがけず・ふよういだ。あくがれはさ迷い歩く・体から抜ける・奪われる。むに体言が続けば婉曲。

所感

10,11日、I thought what I’d do was, I’d pretend I was one of those deaf-mutes. 

10日は早いうちに眠くなった。これは調子がいいと思いすぐに布団に入った。割合素直に寝られた。目が覚めた。時計を見た。午前一時過ぎ。さすがに起きるのには早すぎると思い、また寝ようとした。しかし眠れない。眠くなるまで本を読むなどし、寝たのは六時前。目覚ましは八時半にセットした。また目が覚めた。時計を見た。午後一時過ぎ。僕はもはや何も言うまい。

12日、ゆめみ

今日は五時に寝て10時に起きかけた。気づいたら二時過ぎになっていた。ゲンナリするよ。センター数学の復習を終え、2008年の1aだけ解いた。76点。本番のノルマといったところか。簡単な年らしいけれど、過去問で平均点を超えたのは初めてのように思う。平均は66.3。90ほしいがねえ。

これからの少子化の時代に対して日本はどのように進むべきかと考える。わからん。人の交流を促進する必要があるというのは個人的に思っているところである。趣味を同じくする人たちが、もっと活発にコミュニケーションをとるような世の中がいいのではないか。

ゆめみ。未来を。来年は確実に独り暮らしだ。どんなバイトがいいのかしらん? ブログで稼げればいいんだがなあ。みんなもっと見てくれ! あとアマゾンは早くブログを承認しろ。

やい、なんか、まあ、壊滅的な勉強量だ。目前に迫った危機に押しつぶされている。睡眠時間が戻らない限り、気がふれたままなのではないか。体内に潜在的にわだかまる危機感が僕の行動を制限する。パノプティコン。相互監視。抑圧。弾圧。圧迫。逼迫。圧力。

センターこそが救済なのだ。早く解放してほしい。

13日、熱に導かれて

自分の好きなことというのが消失して久しい。活力を感じることも、ほとんどない。それでも気分の高揚を少なからず感じることはある。今日は暗号についてちょっと考えていた。暗号といえばエニグマ、エニグマについても少し調べた。自分でも作ってみたりした。やはり規則性があると解読はしやすいと思う。

知識を集めようと、勉強するのは楽しい。数学は違うから嫌いだ。sfはやはり面白い。攻殻機動隊の二期で、思想誘導をするウイルスというのがあったけれど、あれはいったいどういう仕組みなんだろうか? でも最近の世の中を見るに、日本に移民がわんさと来るような戦争は起こりそうにない。もっと面倒でややこしい戦いが始まるような気がする。アメリカの軍か何かが宇宙を第四の戦場、サイバー空間を第五の戦場としているらしい。宇宙の戦争がどんなものになるのかはいまいちわからないが、サイバー空間の戦争というのはどんなものになるだろうか。情報操作か? DDoS攻撃のように特定のサイトを落とすのか? スタックスネットのように戦うのか? IoTを攻撃するのだろうか? 最近政府がドローンのサイバー攻撃対策を頑張っているようだ。東京オリンピックも近いらしい。開会式と閉会式以外にはてんで興味がないが。

vrが中心の世の中になれば面白い。そのために人生をささげたい。サイバー攻撃とかそのあたりはいろいろ考える必要があるんだろうなあ。作家としてそこらへんには多少興味があるので構わないが。vrが中心の世の中か。

14日、迷宮入り

路頭に迷った。一体何をすればいいのか。センターパックまだやってないぞ。明日は気分転換に世日でも詰めようかしらん。早寝早起きができることを神に祈りつつ、当然の如く14時過ぎに起きるだろうから、15時には始めて、今日と同じくらいの量を確保したいものだと強く思う。

世日は進みが悪くないから、やった分だけしっかりかえってくる。これはうれしいことだ。英語もまずまずかえってくる。理科はかったるいね。国語は知らない。数学は墓に入ってからも、宇宙が滅びるまで何万年でも何億年でも、呪ってやるからな。

15,16日、負のスパイラル

大体勉強の実りがないのは、解けないからストレスになり、それが効率低下につながり、ストレスになり、効率が落ち、またストレスになり気が散って、効率が落ち、またストレスに。形式的な勉強に陥ったのもまずかった。

莫大な時間を無駄にした。もう一秒も無駄にはしたくない。ずっと学問をやっていたい。それ以外はみな虚像である。

明日は英語リスニング二回分と、世日二年分ずつと、国語三年と、生物二回分と、化学基礎の解きなおし、数学一年分やりたい。10年じゃないか。11、12、13、14、15、16、17? 明後日やればいいね! 英語と国語はセンターパックも忘れずにやろう。

今なら大体の大事はなせるような気がするなあ。精神の安定に努めるのにも慣れたい。頼れるものは自分しかない。

一年間、いや、四年間の大体の勉強は何というか、たいして意味のない、実入りのない、完全に無駄な時間だったかもしれないけれど、まなんとか教訓にしたい。もう一秒も無駄にしないよう、全力で残りの人生戦い続けるのだ。いらないものは全部切り捨て御免。

もう寝不足で大変だ。今日は10起きである。三時間睡眠。7時には起きたい。それではさらば。

17日、根性論に至る道

14時に起きる。15時から頑張る。古典五年分に世日一年ずつ。それなりに時間は意識したから仕方なしかな。

現代文対策の参考書は結局やらなかった。早寝早起きが実現不可能なので赦されたし。去年84、五月80、七月72、十一月60、だ。なんだこれはたまげたなあ。

記述では自分の意見ではなく、本文から答えを探すというのができるのに、マークになると途端に、回答文にあるから正しいのだろうと自己補完してしまう。

自分の性格に難があると認識した。受験に不向きな性格だった。この戦いは自分を超える戦いと化した。前々からわかっていたことなのだけれど。試験直前になるとぐんと上がる場合があるけれど、試験で、高校に入ってから緊張するのがばかばかしくなって以来、緊張できなくなった。恐怖の念は無意識に僕の行動を掌握しているようだ。今も緊張はしていないのだけれど。去年のセンターも全く緊張しなかった。無理に緊張しようとして、国語の時にドキドキできたけれど、不健全な感じがした。隣の席の奴が、机がつながっているのに、ドカドカするのだ。腹が立って仕方なかったよ。全く。明治大も緊張しなかった。斜め前のピンクのセーターの子がかわいいとしか思わなかった。監督のカンニングへの警告でだいぶ委縮したけれどね。恐怖にかられる愚かさったら、困ったもんだよ。二次試験も全然緊張しなかった。模試と何ら変わりがなくて拍子抜けした。机の引き出しに携帯を入れっぱなしにしていたことに、試験後に気が付いて、肝を冷やした。勉強から解放されたという解放感というか爽快感の方が強かったけれども。

やはり勉強は嫌いだった。

まあ、明日も頑張りたいところ。去年は足が冷えすぎてかゆくてたまらなかったけれど、今年はあいにく健康である。

できることはやってこよう。恐怖は犬の餌にもならない。結局自分を左右するのは精神論。根性論を批判するやつは怠け者か運のいい奴だよ。ヤレヤレ。

今日も一日頑張るぞい」

すず「頑張りなさい……」


東大受験生ブログランキング

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

記事の投稿された日

2020年1月
« 12月   2月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031