1月1日~1月9日、所感+勉強について

又「明けましておめでとう。今年もよろしくお願いします。

勉強について

1、2日

国語、復習のみ。

理科基礎、化学はわからない問題の解きなおし。酸化還元が面倒。生物は最初のあたりから総ざらいを始めた。ミクロメーターの読み方や、同化がエネルギー吸収で、異化が放出。ゾウリムシの食胞と収縮胞の役割など。消化と水の排出。

世日は、日本史を勉強。村田珠光や武野紹鴎。葛飾北斎に歌川広重に、恋川春町ににんそく寄場1790年寛政の改革。15年の追試88点。本番のノルマだ。この年の危うい部分も補填した。荻原茂秀や元禄小判や寛永通宝。源経基に平貞盛。大田文は平安(鎌倉)から。保安条例に学生1872年内閣制度1885年。日本書紀は元正天皇。相国寺は義満に臨済宗。前田綱紀木下順庵新井白石室鳩巣朱子学。後三条は延久。平治の乱は院近臣の通憲、武士進出1159年。南北朝は惣領制の崩壊が長期化の一因。室町の徳政令は債務債権の破棄。永仁の徳政令は質入れ売買の禁止。

数学はほぼ復習。ベクトルと数列がやはり重い。六日までに確率までも終えるのは困難そうである。だが抜け道はない。気合で乗り越えるしかねえ。

英語はドラゴンイングリッシュの復習。日本語を見ずに英語が出てくるようにしたいがなかなか出てこない。文豪の文章を覚えるようにやればいいのか? わからない単語の例文も多少覚えた。I convinced him of her sincerity.など。

3日

国語、復習のみ。手が回らない。

理科基礎、化学は解きなおし、生物は解きなおしと葉緑体のクロロフィルやシアノバクテリア類が光合成することなど。

英語はドラインの復習。

日本史は15年90点。マークミスと資料問題で六点落とす。

数学、数列と確率のあたり。漸化式の変形や三項間漸化式の解き方、形を合わせるという帰納法の処理、確率の問題の状況の整理や視点の転換、円順列での位置関係をとらえるやり方、並び方選び方を別に考えるとか。

4日

国語は1993年の古典の過去問。むつかしは不快だとか、うっとうしいとかわずらわしいとかむさくるしい。あたらはもったいない。あやしはけしからん。ながむは物思いにしずむ。こよなしは格別だ。

理科基礎は解きなおし。塩酸が強酸というのが覚えられない。炭酸は弱酸。二クロム酸イオンが三+というのは覚えた。いまだにモル濃度*価数*体積というのをど忘れする。生物は、細胞を組織易が取り巻く。血液の有形成分は骨髄で作られる。リンパ球にはB細胞T細胞。それぞれ体液性免疫と細胞性免疫。ここら辺はもっと深く勉強したい。一ミリ立方メートルに赤血球500万血小板30万白血球8000。角が染まっていたら染色。体細胞分裂の観察の時は、酢酸で固定し、生きた状態に近いままで保存、塩酸に浸し乖離。前期は染色体が次第に太くなる。

日本史は、水墨画大和絵を融合したのは狩野正信、元信。桂タフトは1905年。石井ランシングは1917年。領土保全門戸開放商工業上の機会均等。村田珠光が侘茶創始、武野紹鴎千利休。百済から五経博士暦博士医博士が渡来するのは6世紀。大和政権の直轄地は屯倉。座は座役納入のかわりに関銭免除や販売権独占。天文法華の乱で攻撃されたのは法華一揆。寛永の飢饉を受けて田畑永代売買の禁令。天保の飢饉→大塩の乱。1806年文化の薪水給与令1825年異国船うちはらいれい→1842年天保の薪水給与令。1799年東蝦夷地直轄→1807年全蝦夷地直轄→1821年松前藩に還付。1871年の太政官制の改正で三院が設置される。1875年の大阪会議後、明治政府が大審院元老院を設け、漸次立憲政体樹立の詔。1877年に立志社建白で国会開設を求める。1880年代後半に銀本位制が確立され、物価が安定し、金利が低下、企業勃興。自由民権運動弾圧のため1880年集会条例、1900年の治安警察法に継承。特高は1911年に大逆事件を受けて。1928年に全国に設置。日本最初のメーデーは1920年。悲母観音は狩野芳崖二科会は1914年。洋画。日宋貿易の中心は博多。日明は博多。会合衆。

英語はドライン。日本語を見ずに英語が浮かぶように頑張った。あと二三周すれば完璧である。

数学は確率。反復試行の区別して考える解法や、出方の組み合わせなど。漸化式の、両辺割って文字で置くやり方の復習。格子点の個数は領域の端の方程式を求める。ベクトルの、OQ=OR+tRQのような変化。中点は二分の一で。平面α上の点を手掛かりに解く。交点も手掛かり。相似を用いて面積比を求める。ベクトル面積の公式で使えそうなベクトルの大きさを求める。必要なベクトルは文字で置く。平面の垂直であれば式が二つ出る。一時独立は忘れずに書く。式が二つ作れればベクトルを文字で置く。条件を絞るためにコサインの範囲を求める。

5日

英語は暗唱例文集56問。make a new start in your study,you would have them do to you,結局:consequently, i am sure,things kept happening and i got quite confused,make myself heard,adapt to its surroundings,improve understanding of your culture,never to return home, appealing to,being written,not to think of her,have your suitcase carried,give up,get your belongings together,get passerby to take our photo,there is no knowing,accomplish their goals,as soon as he gets to your home,arent sure of,deliver to home,experience,kind enough to cash this check,座る:sit on suffer the greater loss for his effort,compare withなど他にもいろいろ。

6,7日

数学はセンター過去問の解きなおしと、文系の数学の確率分野三問、二次の過去問一問解きなおし。

英語はドラインの暗唱を目指した。手掛かりなしでaやthe及びスペルミスを看過して暗唱できたのは80文くらい。z会の方も56文復習。リスニングはセンター対策を1セット。

世界史は13年の本試。74点。めちゃめちゃ難しかったのに平均点が高くて戦慄した。偏差値55くらい。第二回選挙法改正が1867、三回が84、四階が18、五回が28.ヴァイキングの族長ロロはノルマンディー公に。外交革命1756年。ウラービーの反乱はグラッドストン政権がエジプトを軍事占領し事実上保護国に。イギリスは山東半島北岸の威海衛を、ロシアは遼東半島の旅順大連を租借地に。ハワイの併合派1898年。イギリスはアフガン戦争でアフガニスタンを保護国にするが、第三アフガン戦争1919で敗れアフガニスタンは独立回復。海峡植民地1826マレー連合州1895.ナポレオンを撃退したアレクサンドル一世が神聖同盟。あふがーにーの影響でイランで多凹ボイコット運動。いぶんるしゅどはアリストテレス研究に秀でた業績を残した。にけーあ公会議325エフェソス431.トリエント公会議はローマカトリックの巻き返しを図ったもの。キエフ公国882.ナフタはアメリカカナダメキシコ。1928イギリス帝国会議1931ウェストミンスター憲章。

8,9日

数学は2007年の1A、48点でした。悲しい。誘導に固執して何をすればいいかわからなくなってしまったのと、逆に誘導に書いてあることを活用できずに詰まってしまった。どうして足して二で割ったことができないんだ……。

英語は英文解釈100を二十問。問題精講より簡単だった。自分の単語力のなさを感じつつあるがセンターにはあまり関係ないだろう。リスニングは40点台で安定している。48点くらいとりたい。

国語は復習のみ。明日はセンターの過去問をやる。

理科基礎は解きなおし。問題になれれば多少は点が上がりそうだ。

世日は復習のみ。

所感

1、2日

元日(元旦ではない)は15時過ぎになってようやく起きた。憤慨して今まで寝ていない。というのは嘘。15時くらいにうつらうつらして椅子で一時間居眠りしていた。とりつかれたようなだるさと眠気が吹き飛んで、それからはなかなか集中できたと思う。椅子で寝たことがほとんどないから、だいぶ眠かったのだと思う。高1の頃一番前の席で、現代文の時間にうっかり居眠りした。ガタッと、机をぶち上げた。教師に、大丈夫か~? と聞かれた。はい、大丈夫です。

今日二十四時間以上ぶっ続けで勉強していて、思ったが、やはり、二十四時間という時間があっても、思ったよりも勉強は進まないものである。予定を立てる際はこのことをよく肝に銘じて、ゆとりある予定を組むべきだ。

センターまで約二週間。ラストスパートかけていくぜ。目指せ810点。

3日、困苦で性格が矯正されていく件

昨日も言った通り思うように進まない。国語に手がまわらない日々が続くのがもどかしい。八時とかそれくらいから勉強を始められればいいのだが。そうはいかないのである。数学は基礎の抜け漏れを抑えるのも大変だが、新しくやった難しい問題の解放をものにするのはもっと大変だ。量が多いのだな。センターまでに基礎は何とかしたいものである。特に国数。英語は要約や記号問題の鍛錬をしたい。英作文とリスニングもだ。

理科基礎がやはりというか案外というべきか、かなり厳しいスケジュールになりつつある。気を抜かず集中して効率よく取り組みたいものである。

あと二週間だ。肝に銘じてやっていくぞ。

4日、睡眠時間ままならん

二時過ぎに起きてだらけて、始めたのは三時過ぎである。昼ごはんは四時過ぎ。当初は全然集中できなかったけれど、二次絵など眺めて奮起した。それにしても十時間半寝るのはどうにかならんかね。今日からは七時間半睡眠にしよう。七時間半も寝たら何もできないと思って今年の四月に六時間半睡眠に戻したのだが、今更ながら、七時間半寝ていたころの方が勉強できていたと思って戻す。

浪人して一人きりになると精神状態がおかしくなるので、人との接点はなくしてはいけない。最低でもラインくらいはやり取りしておこう。周りは気を使って全然遊びの約束してくれない。まあこちらからしないんだから仕方ないか。

自分に厳しくなるのは精神状態がいいときには有効だが、悪いときには地獄である。泣きっ面に八である。そんな時は文明の利器の代表格、ネットを駆使して精神状態を回復されたい。

ところで今日はよくやった。午後も午後、三時過ぎに起きて午後の紅茶(好き)でも飲みたくなる時間に起きたのに全教科やるのはえらい。なんといっても数学でぐだぐだしなかった。新しくといたのは二問だけれど。

あとセンターまで二週間ないのが恐ろしい限りだ。去年だったら机でカウントダウンし始めて久しいころ。大丈夫だろうか。いや大丈夫……僕ならやれるさ……。日々精進。

5日、君子は坦として蕩蕩。小人は長えに戚戚。

昨日と起きた時間は同じはずだが、どうも勉強量が違うように見えるのだが。ここで唐突に好きな動画をはるhttps://www.nicovideo.jp/watch/sm33234589

わからないとつまらなく思って集中できなくなるが、考える過程も大切で、といろいろ考える。答えは出ない。集中できなくなるくらいなら、とっとと答えを見た方がよいという方針でやっていこう。

孔子はえらいよ。僕も負けたくないんだな。

花のようにしなやかでかつ強い芯を持っていたいものである。

6,7日、無意識に尻込みしてしまう件

ここ最近ずっと14時起きだ。明日は10時には起きたい。一日中勉強しているはずなのに量が足りない気がする。奇妙奇天烈摩訶不思議。

追い込みが大切。10日で50点あげたい。国語と数学が特に要注意である。英語は運の要素が強いように思うが慣れておきたい。

今年一年ずっと睡眠時間に苦しめられてきた。やってらんねえ。仮面浪人した方がずっと成績が上がっていたと思う。目覚ましをいくらつけても目が覚めないんだ。今年はそこに入眠障害が加わって地獄であった。散歩くらいしようか。それで眠くなるのか知れないが。残りの期間で引けを取らないくらいあげられるのか? 僕だけ一日が12時間くらいになっているんじゃなかろうか。タイマーも駆使して時計も気にして勉強しているのだが。はてな。休憩時間も一日三十分くらいしかとっていないはずだが。それ以外の無駄な時間もないはずなのだが。

不思議だなあ」

すず「大変ね……

何も考えずに、どうすれば進展するか気にしながら、ひたすら勉強すればいいというやつでしょう?

気にしちゃだめだわ」

又「そういえばそうだったな。センター前だから気持ちを切り替えるつもりで勉強内容もがらりと変えてみようか」

すず「そうするのがいいわ」

又「

8,9日、いままでは全然学問なんてやってこなかったんだなって

悔いる。自分がやりたかったはずのことだから、一層悔いるばかり。もし僕の戦いがもう一年続くなら、来年はもっと未来を見据えた学問をしていきたい。今までの勉強は、自分の能力や知識に寄与するところが少なかった。睡眠時間がどうなるかはわからない。バイトをするのは確定だから、そこで疲れられればいいのだけれど、なんのバイトがいいのかしらん。学校への距離なども考えて引越ししたいから、柔軟には選べないだろうけれども。

余談、来年はもちろんどこにも通うつもりがない。

あと一週間全力でやっていこうと思う。この二年で冠模試数学で0点三回たたき出しているけれど、ま、何とかなるだろ。エイッ。


東大受験生ブログランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です