謙虚は人の為ならず。

12月21日~31日 所感+勉強について

又「先日の東大実戦で実力のなさが破滅的なひどさで露呈した。当然このままでは合格不可能だ。そこで僕は自分の勉強方法を再び革新しなければならない必要に迫られた。それでどうすればよいか。勉強したことは今日からすべて遺伝子にぶち込まねばならない。今までは勉強しても覚えきれない部分が出ていたし、効率が悪い。ではどうすれば効率よく叩き込み、入試につなげていけるか。今日からは、それを考えた結果たどり着いた徹底性のある究極的勉強(長い)を、ブログも活用して(サーバー年間維持費1万六千円(来年から一万二千円))、偏差値底辺四天王のうちの一人に入りたい。

・方法について

・覚えるべき参考書の記述及び、他に覚えるべき事項をまとめたノートをつくり、スクショを取ってクラウド上に教科ごとにまとめ、チェックする学習を反復。重要なものは再現できるか複数回確認。画像を上げると重くなるからここでは割愛。

・勉強しても覚えられなかった今までを反省し、少ない試行回数、時間で頭にぶち込むべく、その日勉強したものに関してなぜ勉強したか、どこを注目し覚えるべきか、復習して完答できたか、できなければつまずいた原因、それを解消するのに他の問題も学習すべきか考慮し適宜対応。

これらを勉強内容に付記し、確実に記憶できるよう工夫。さらに一日の始まりと終わりに、それぞれ前日と当日勉強したことを振り返り、上記の内容を確認する。また参考書などに関してはコピーして拡大し、記憶に残りやすくすることも考慮する。

とにかく、すべての勉強に関してできるだけ少ない回数で、確実に覚えられるよう心掛ける。覚えるという意識が大切。今の自分に何が必要か考える。

勉強について

20日

国語は過去問の復習。単語の確認。

理科基礎は化学基礎と生物の復習。化学がなかなか覚えられなくて苦戦している。

世日は世界史のセンター追試過去問。17年:90、18年:83だった。まずまずか。基礎事項の抜け漏れがわかるから重宝する。積極的にやっていこうかしらん。

英語はドラインの復習とひとまず一周。明日はもう一周して終わりか。明後日はさらに一周に基礎英文問題精講をやりたい。

数学:入浴後まったりしてしまい一時間削れる。文系の数学二問復習と線形計画法について。因数分解が予想よりも便利なことに気づいた。

21日

国語は復習のみ。未然なむは願望。

理科基礎は復習として問題を解いた。化学基礎がやはり手ごわい。覚えるべきことが多い。

数学は文系の数学の復習。明日は新しい微積の問題を終わらせなければ。

世日は日本史の13本試。謎の97点。結構簡単だった。本番もこれくらいほしい。

英語、ドライン、全然進まず。時間も確保できなかった。無念。

22日

国語は復習とかまへての意味だけ。まだ覚えきれていないが。

理科基礎はやはり復習で問題を解いた。まずまず覚えつつある。生物の量が心配だが英数と相談のこと。

数学は文数の復習をほぼ終えた。微積の問題も解いた。あとは復習をして数列とベクトルを蹂躙する。ベクトルの代わりに三角関数か図形をやるかもしれない。確率の基礎基本もやっておきたい。今月中に。

世日は日本史の復習に終わった。戦後史に多少の不安が残る。それ以外はまずまず。江戸がやはり怖い。

英語はドラインの復習。まだまだ覚えきれていない。日本語を見ずとも頭に思い浮かぶくらいにしたい。基礎英文問題精講も34~37を。解くというよりは覚えるべきことを探っている感じ。後ろの応用問題も確認している。やはり同じ構文でも文章が違うと中々対応できない。数こなすべし。

23、24日

国語、理科基礎、世日は復習。

数学は確率と漸化式の事象の一般化と特性方程式があやふやだった。やはり数列とベクトルはセンターまでにたたき上げるべし。六分の一公式の山上の欠落、三乗式の三分の一乗、因数分解や判別式の運用などに気を付けたい。

英語は構文、というよりは単語や文法をやっている感じがある。多読といったところか。例文の暗記やリスニングにも気を付けたい。

25、26日

国語理科基礎世日は復習のみ。

数学は微積分野を残すところ三問の復習のみとなった。演習問題もやろうかどうか。三角比の問題で早速つまずいた。問題のベクトルに入りたいのだが。トレミーの定理なんかほとんど習ってないぞ。

英語は基礎英文問題精講。まずまずやった。単語でつまずきがちだが、構文も抜け漏れが多少ある。多読して慣れる段階のように思う。基礎分野終えたら英文解釈100に行った方がよさそう。基礎英文問題精講は多読用だから中心に据えるべきでない。

27日

国語理科基礎は復習のみ。

日本史はセンター過去問一年分。14追試。86点。本番のノルマといったところか。

数学はヘロンの公式の使用を強制された。一度解いた問題の解きなおしに専念した。因数定理を文字の時にも活用できるように。

英語は基礎英文問題精講。十数問。去年よりはマシでもそこまで大きな違いはないような気がする。単語力や構文力を鍛えていきたいところ。明日からは100の方をやりたい。ドラインの復習もしたい。リスニングもやりたい。

28、29、30日

国語理科基礎世日は復習のみ。

英語は基礎英文問題精講をやった。リスニングなし。ドラインもやってないよ。まじで睡眠時間許さんからな!

数学はいろいろやった。基礎を鍛えなおしている感じ。群数列の解き方に慣れるのには手間暇かかりそうである。二点を通る直線の方程式は覚えておこう。部分分数分解も覚える。球面のベクトル方程式も覚える。ベクトルを大きさに直すときはルートつけて二条だった。式を扱いやすくするのにも慣れる。垂線は何とかして足を求めるというのはわかった。ベクトルを文字で置くのにも慣れたい。必要な要素をそろえるのにも慣れる。外心は垂直を使うとか、一時独立に気を付けるとか。分数を文字で置いて扱うのに慣れるのには手間取りそうだ。

所感

20日、道は自らの手で

浪人生活始まって以来10回目くらいの九時前半からのスタートだった。一日を通して中々集中してやっていたし休憩が伸びることも大してなかったから一年で一番内容の濃い一日だったのではないかと思う。これからもあげていきたいところ。今日はセンターパックの特典でもう一回分パックをもらった。あと一か月で詰めていきたい。まだ見るに堪えない点数だから700取れそうになったらやりたい。過去問の添削もz会に日本史と国語を頼むことにした。計15800円也。今回は自費ではないけれどね。きついぜ。他の教科は採点の精度以外特にうるものがないと思い自己採点頼みである。

明治の過去問を受験して以来久方触れていなかったので興味本位で見てみた。世界史だけ。前半は思ったより解けていてよくこれで落ちたもんだと思っていたら近現代史でぼこぼこにされていた。わかっていたけれど悲しい。今年はそんなことがないようにもっと頑張りたい。しかし去年解いたセンター対策用の問題集ではそんなに近現代史はピックアップされていなかったような気がする。どうだか。

自由時間を取っ払ってから久しくたったように思う。精神状態は良くも悪くもなっていないようだ。ただ思うのは最近一日中勉強付けになっているから思うのだけれど、こういう状態になると勉強のことを考える量がずっと増える。そうなるとふと思い出したときに記憶から抜けている部分に気が付く。そして復習でその知識を補うわけだが、結局頭から知識が抜けてしまうと勉強した意味は何らない。逆に言えば記憶さえしてしまえば勉強に限らず意味があったということになる。数学は考える力なぞではなくって覚えるべきものを覚える教科である。つまるところ暗記教科ってわけだ。どうしたら覚えられるかよく考えてから勉強しよう。もっとも、チャート以上のレベルになってくると実際に解いてみないとわからない欠点、覚えるべき箇所があるから実際に解くことは大切そうだ。なぜそれを覚えるべきなのかも覚えておく必要があるというわけだ。最近これ抜けてるな。今日は因数分解で範囲内のどこで最大を取るかを見抜くというのがうまくできなかった。どこで最大を取るかをしらべるんだから迷うことはないはずなのだが。

まとまりのない長文に終わった。ただただ楽しく勉強したいなあと思うばかり。できないとストレスがかかって気持ちが乱れるのはいただけない。やはり受かった後のことを考えるのがよさそうだけれど今一どういうものか想像がつかないんだよなあ

21日、KAZEUTUーー二十九

生産性の悪い勉強だった。休憩してからの復帰を早めたい。そして道を究めれば自然と目標は達成される。記憶を重視したい。今日はここ数日引いていた風邪が悪化。のどが痛くくらくら来るタイプだった。なんでかかるんだよ。

最近本を積極的に読んでいる、がいかんせん時間がない。もっと効率のいい勉強がしたい。明日突貫工事でもいいから文数の微積を一周しよう。六問くらいか。

勉強していてストレスがたまったら時間にかかわらず休憩しよう。それから自分の成果はしっかり確認。しないと頭おかしくなるぞ。

どうすれば受かるんだ。弱ったな。一刻も早く大学を出てやりたいことがあるというのに。一年も遅れを取りたくない。さらに一年ね。でも数学や英作文に対して抵抗がなくなったのはいい傾向だとは。二月くらい早ければも少し楽だったろう。ああ、勉強したら必ず成果を確認しなければならんぞ、いいかね」

すず「成果ね」

又「うむ、左様でアール。成果成果。センプレの結果は明日あたりに。

22日、苦難よこの身に積もれかし、限りある身の力試さん

タイトルは熊沢蕃山の言葉のアレンジ。

最近は勉強に慣れて、記憶のコツをつかんだ気がする。

勉強の仕方がわかった気がする。

さて、点や合格のことを考えていると目の前のことを見失いがちだ。

なすべきことをなしていれば自然と結果はついてくる。

些細でも確実な目の前の成果を求め続けるべきだ。

結果は二の次。

不合格でもいいんだよなあ、なすべきことがわかりそれを実行していれば。

来年の自分を楽にするつもりでもいこう。

ステータスより実力だ。劣等生でも実力があれば飄々としていられるんだよ。

限りある身の力試さん、いざ。

23日、どうしても早起きできずにペースが崩れる件

24日、ミスをしたら復活までの時間を極少にすべし

やるべきことはほぼ分かっているが、残る問題はそれをこなせるか、なのだが……、これに関してはやるべきこととして考えておこう。

どうすれば早起きできるのだろうか……、眠られぬ夜があるのもなんとかならんものか。そんな日は本でも読もうかしらん。サリンジャー面白いからね。また読み直したい。

僕にはどうもやるべきことをこなす能力が未熟な様だ。失敗したときに前向きになることが大切な気がする。

風蕭蕭として易水寒し、壮士一たび去りて復た還らず。

25、26日、早起きは成功のもとと見つけたり

朝起きられないとどうも世日国語理科基礎に手が回らない。英数の負担が大きいのだ。休憩からの復活やストレス解消には多少対処できるようになったものの、いかんせん進みが悪い。早起きして時間を増やすことが大切なようである。せめて早く寝られるようになりたいものだ。何とかして疲れたい。やはり寝る前に読書をひたすらして眠気を誘うほかないように思われる。僕にとっての最大の敵は大学でも入試でも集中力でも効率でもなく睡眠らしい。性格もなかなか度し難い。

大学のためになんか勉強してやるか。人としての道のために学ぶのだ。世のため人のために学ぶのだ。世の中をこの手で変えるんだ。

立志は特異を尚ぶ。

俗流興に議し難し。

身後の業を思わず。

且つ目先の安を偸む。

百年は一瞬のみ。

君子素餐するなかれ。

吉田松陰は偉大だよ。まあ、上のはウィキペディアの受け売りに過ぎないがね。

27日、頭痛はつらいよ

10時くらいには勉強を始められたのだが、ひどい頭痛に襲われて四時間ぐらい布団で寝こみ、結局遅起きしたのと変わらなくなった。不幸中の幸いなことに、睡眠不足だったから、地獄のような思いをする時間は、そこまで長くならずに済んだ。そのかわり寝つけなそうで恐ろしいけれど。

国語の勉強が遅々として進まぬ。いや英数も同様だ。落ちた(!)人の成績を見ると、自分の未来が見えるようだ。英語が60点くらいに落ち着いてしまうのがなんだかリアルである。これを回避するにはたゆまぬリスニングの対策が必要なのだが、どうにもそこまで手が回らない。要約の練習もボチボチ挟んでいきたいところ。自由英作文もだ。長文もだ。記号問題もだ。とりあえず構文とリスニングを直近はやっていくよ。

数学は復習に骨が折れる。ただ新しいメソッドがたくさん覚えられているのはいいところである。忘れないようにしたい。本番までに運用できるレベルにもっていきたいものだ。明日中にベクトルの問題を総ざらいしたい。

適度に休憩しつつやっていこう。ストレスがたまったら即退散しよう。最近は文豪の文章を暗記しようと努めるのが休憩のスタンダードになっている。ううむ、作家志望らしい。

28日、淡々と日々は過ぎていくが

29日、どうも僕の性格では危機感を抱くということができないらしい

30日、内心無理だと思っているのだろうか

睡眠時間はどうにもならないし、それが腹立たしくて、起きてからしばらく、気分が悪い。どうにも気分が乗らない。無理にでものせることができない。よく寝るために筋トレを再開した。諸事情でやめていたのだが。

センター二十日前なのに理社国無勉がぶっ壊れているのは誰よりも僕自身がわかっている。我が身を振り返っているときだけは。どうも、ぼうっとしているときには、我が身を振り返るということができないらしい。悪い癖、弱点である。弱点はしっかり正してしまわねば苦労することになるぞ、と思う。正したい。

起きられなかったときどうするか、考えてこなかったな。一人暮らしが不安だ。二時過ぎに起きるのは勘弁してくれ、といより九時間以上寝るのは、か。

バイクうるせえ。恥を知れ。

世日は一年分センターを解くようにしよう。起きてすぐに。漢文古文も同様に。理科基礎はとっとと復習を終えて、先へ。英語もやばいぞ。暗唱例文覚えよう。覚えるこつはつかんだ。ただ数学は覚えるのに手間がかかる。解いていれば効果的に覚えられるのか? 英数は優先してやる癖がついているから、先に三教科をやるようにしよう。ノルマ設けてね。センターまであと二十日、か。頑張りたい。頑張りたい。ええい、頑張るぞ。ふんふん。

追記。どうも文章を覚えようとしているうちに、直感的に感じられることがあるのだけれど、というのも、間違えたところこそが、自分に足りないものであり、ぜひとも覚えるべき課題、ということらしいのだ。当たり前のことでも、直感的にわかるとやはり、ありがたいものである。これからは間違えたところはしっかり大切にして、復習したい。すべて覚えてしまえばいいんだからね。

よいお年をお迎えください。


東大受験生ブログランキング

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

記事の投稿された日

2019年12月
« 11月   1月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031