NO PAIN,NO GAIN

12月7~19日、所感+勉強について

又「先日の東大実戦で実力のなさが露呈した。当然このままでは合格不可能だから、僕は自分の勉強方法を再び革新する必要に迫られた。それでどうすればよいか。勉強したことは今日からすべて脳にぶち込まねばならない。今までは勉強しても覚えきれない部分が出ていたし、効率が悪い。ではどうすれば効率よく叩き込み、入試につなげていけるか。今日からは、考えた結果たどり着いた究極的勉強を、ブログも活用して(サーバー年間維持費1万六千円(来年から一万二千円))、偏差値底辺四天王のうちの一人に入りたい。

・方法について

・覚えるべき参考書の記述及びそれに加え他に覚えるべき事項をまとめたノートをつくり、スクショを取ってクラウド上に教科ごとにまとめ毎日チェックする学習を反復。重要なものは再現できるか複数回確認。画像を上げると重くなるからここでは割愛。

・勉強しても覚えられなかった今までの勉強を反省し、少ない試行回数、時間で頭にぶち込むべく、その日勉強したものに関してなぜ勉強したか、どこを注目し覚えるべきか、復習して完答できたか、できなければ何が要因でつまづき、つまづきを解消するために他の問題も学習すべきか考慮し適宜学習。

これらを勉強内容に付記し、確実に記憶できるよう工夫。さらに一日の始まりと終わりに、それぞれ前日と当日勉強したことを振り返り、上記の内容を確認する。また、参考書などに関してはコピーして拡大し、記憶に残りやすくすることも考慮する。

とにかくすべての勉強に関してできるだけ少ない回数で、確実に覚えられるよう心掛ける。覚えるという意識が大切。今の自分に何が必要かよく考える。

勉強内容

7日

数学:互除法を用い公約数を求める解法が思いもよらないものに思えたので、互除法や素因数の個数、答えが等しい余りから解を求めるという分野の問題に触れた。整数の分野で一次不定方程式がわからなかったため確認。

次回応用例題2を解き、その他の問題は画像で確認して、問題がないなら互除法近辺の分野は終わり。

互除法に関してはまた触れた方がよい。

また、文系の数学を完答せず放置していたものがあり、それぞれ解法を確認。近いうちに完答したい。f(x)で置く、大小を考えるときに単調増加減少を利用する、定積分で定数は文字で置く(文字で置くのは大切)、実数解の数が関数の数に対応しているなどの解法が抜けていたので注意。

ある数字が負の時は、絶対値を外すときにマイナスをつけることを確認。

それから体積比が面積比に等しいという問題に慣れたい。

さらに、a<b<cとなる組を探すとき、○○の中から異なる三個を選ぶ方法の数に等しいという解法にも慣れておく。これは類題を解きたい。

外心内心重心の定義がぱっと思いつかなかったため再確認した。

垂直二等分線は二点からの距離が等しい、角の二等分線は二線からの距離が等しいことを覚えておく。

次は解けなかった三項間漸化式をチャートなどで触れたい。中線連結定理も後で確認しておきたい。

8日

数学:三角形の成立条件や面積を比で考える問題、接戦であるための条件など図形関連の問題も。第一余弦定理について軽く復習。問題に出てきて知識が抜けているようだったからやった。

英語:読むだけでなく解釈しないとわからない(解釈して初めて分かる)文が時たまある。文型を意識する、英語のまま自然に意味をとらえる練習を積めば改善されると思う。単語はよく目にするものはもれなく覚えておきたい。

国語:漢文の過去問をやったが、さっぱりわからない文があって経験の少なさを感じた。因果関係をとらえたり、一度落ち着いて文章中の状況を整理する癖をつけたい。わかりにくい場合は書き下した方が早いかもしれない。漢詩は対比などの形を見抜けるようにしたい。

世日:実戦模試の採点公表などの復習。資料集を読むなどしたが、目的意識が薄かったため、集中しきれず効率が悪くなってしまった。問題を解くのを勉強の中心に据えるべき。また世界史の大論述は、模試直前によく勉強していたうえ、非常に時間をかけたのにもかかわらず平均を割ってしまった。答案を見る限りでは、知識としてあるものをうまく表現できていなかったところが大きい。センター後に始めようと思っていたが、もう徐々にコツをつかんでいかなければ間に合わないということにもなりかねなそうだから、知っている範囲の知識で取れる点を高める演習を主体に据えた方がよさそう。

理科基礎:復習。暗記に努めるべし。

9日

国語:漢文一問と復習。入れるべき要素を見抜く練習が必要。

英語:基礎英文問題精講10問。意外とわからない部分が多い。慣れていきたい。英作文とリスニングはもっと増強すべき。英作文はマジでどうしたら上がるんだ……。とりあえず暗記はできるだけしておこう。

理科基礎:復習。繰り返し。暗記に努めよ。

数学:計算ミスや勘違いが多い。世日と同様に、知っていることを活用するスキルを身に着けたい。繰り返しが命。復習もいいところで見切りをつけて、センター前に微積を究めて、センター演習に打ち込み、センター後に復習かあるいは確率と漸化式や、整数や図形や数列その他を過去問中心に極めたい。とっかかりを見つける練習が必要。演習量と復習命。あとは文字で置いて整理したり、対象式を活用したりといった技術が必要。

世日:演習を積み解答時間を減らす。大論述でどうしても50分程度使ってしまうのを改善したい。構想に15分使いたくないな。書くのに15分かかるから。あそこに40分かけてはいけない(戒め)。基本事項はこれからの時期で体系的にまとめていく。

10日

数学:ベクトルをxy使って新しいツールを作り出すという手法がわからなかった。無から有を作り出すというのが個人的に苦手。あとは因数分解して解を求めるというのが中々慣れない解法。慣れるべし。数学的帰納法を使う過去問が解けなかった。数学的帰納法の本質というか大事な部分がとらえきれていなかった。成立を仮定して次の項が成り立つのを証明するんだからまず成立を仮定しなくては。それから確率の問題でもれなく数えるというのができなかった。あれはもう少し時間をかけて考えるべきだったろう。一問40分までならかけても問題ないだろう。

英語:ドラゴンイングリッシュ、まずまず覚えてきた。どんな文があったか見なくても言えるくらいまで極めたら英作文対策に移行。

11日

数学:次の項から前の項を引いて公差を求めるという単純なことができなかった。数学への強烈な苦手意識が自分には解く能力がないのではないかと思う要因になっていたと思う。これ自体は一年くらい前からもしやと思っていたことだが、一度思ってしまった以上問題に慣れて克服するしかない。それから確率の数え忘れをなくしたい。問題で提示された条件をすべて使うようにする。

英語:昼過ぎに起きたせいであまりできなかった。わからない単語が多かったから、その都度覚えるようにしたい。

理科基礎:暗記に努める。それなりにできるようになってきた。早く終わらせて生物をやりたい。

国語:漢文。90年代の過去問の解説がひどく簡素だからすぐに終わってしまう。主語など必要な要素を抜かさないようにするとともに、文脈をよくとらえる。わからなければすぐに書き下す。

世日:日本史はこのままセンターに突入するのはまずいと思い単糖問題も解き始めた。標準問題精講が思ったより私大寄りだったからややずれてしまうが効果がないことはないだろう。三角縁神獣鏡の三角と神獣がなぜか逆転してしまっていたのは反省。古代史苦手だから頑張りたい。豪族の私有民は部曲ね、はい。

12日、できないことをできないままにしない

数学:領域を表す式から方程式を作り範囲を求めるということができなかった。変形させて使うということも覚えたい。

国語:漢文。前後の文脈というか、因果関係を大切に。

英語:勉強した単語や文構造を確実に覚えていく。文型を意識。

理科基礎:演習を繰り返すべし。

世日:日本史の実戦模試の解きなおし。書くべき要素を問題文から見抜けるように。抜けていた知識は確実に補う。加持祈祷は密教。前提や原因結果を明確に書けるように。

13,14、15日

どの教科も冠模試の復習をしていて時間がとられた。模試の復習もためにはなるが。

数学:過去問の数列、微積、領域の問題を解いた。復習はしていないが。文型の数学を二問復習。ユーチューブで数学の動画を10くらい見た。何回か見て吸収できるものは吸収したい。

英語:模試の復習(英作文中心)。要約、文法、文脈の問題は過去問演習でコツをつかんでおきたい。英作文の参考書を買った。ドラゴンイングリッシュのわからない問題のあぶり出しを一部。

国語:模試の復習など。

理科基礎:なし(多少の復習のみ)。

世日:模試の復習。いくらか資料集で知識の補完をした。

16日

数学:2014、5年の過去問一部。傾きをシータ、つまり文字で置けなかった。文字で置くことに慣れたい。文型数学25か年の解答は鉄緑会の後だとひどく簡素に思える。傾倒しすぎずに文型の数学やチャートをやっていこう。

理科基礎:復習のみ。

国語:復習のみ。模試の復習をしていて、文頭に句読点をもってきていいと初めて知った。唯一の収穫の感がある。偉大なる一歩。

世日:センターパックをやった。絶望的に点が取れなかった。世:76、日:53.敗因は一部の難問を除けば基礎知識の抜けやあやふやさを突かれたことによる。解答は明日の朝復習して頭に叩き込みコンロで燃やす。火事にならないようにしたい。時系列問題が苦手だからやはりセンター過去問など解いておきたい。二次の赤本を信仰するのは人の意見も参考にした結果よくないと感じたから知識重視。ただ大論述は注意したい。

英語:ドラインの復習。細かい部分が覚えきれていない。theなど。実戦模試だと定冠詞不定冠詞の区別は不問になっていて驚いたが、一応覚えるべきものだから覚える。そもそも抜けているとまずいか。thatも抜けがちだった。

17日

国語:センターパック。古典文法ガバガバなのでこの一か月でセンター演習死ぬほどして叩き込みたい。今日は「に」の識別という基本が抜けていたというか覚えきれていなかった。連用形接続が完了で体現連体形接続が断定だったかな。

現代文がたまか分からないが95点、よくできた。自分の中で答えを考え、それと照らし合わせて消去法は使わず選択した。時間をかけたのもあるが、古典でも文脈でわかることは落とさずとれた。本番もこうでありたい。漢文は10分で解きたい。古文も二十分かけたくない。

数学:センターの復習。式変形を用いて簡単に値を求めるような超技巧が中々思い浮かばなかった。計算ミスはやはりした。

理科基礎:生物のホルモン。量が少なかったのですぐに覚えられそう。

世日:復習をかなりしたきがする。

英語:センターパック。文章から意味を取ることをもっと意識すべき。

18、19日、とにかく前へ

国語:なし、復習のみ。

理科基礎:化学がようやく全範囲一周した。生物はホルモンの解きなおし。まずまずの調子で進んでいる。

数学:センターの解きなおし。数列の階差数列を用いた一般項の求め方が身についていなかった。昨日解いた問題の答え合わせに文系の数学の復習四問。文系の数学の復習は明日で終わらせたい。

世日:なし、復習のみ。

英語:ドラインの復習。

所感

7日

今日は英語のリスニングを一時間半と、数学を九時間~十時間弱? やった。センプレの解きなおしはやたら苦戦する羽目になったが、センター数学の解きなおしは1Aに関してはスムーズに終わった。2Bは計算ミスで戸惑うなどしたが、それを除き苦戦はしなかった。しかしながらまた解きなおし途中で終わってしまった。明日は数学は今日の内容を忘れないよう軽い復習をするにとどめ、地歴、理科基礎、国語、英語を解きたい。明々後日あたりにでもまたやる。

英語は勉強効率を重視して、去年やった基礎英文問題精講を解きなおし抜けている部分を補う。リスニング及び英作文が致命的にできないから英文解釈の技術100は放棄し、過去問のみに頼る可能性も考える。和文英訳で三分の一しか取れないのは大変だ。クリスマスまでに和訳は仕上げたいが。世日は三日で四時間程度勉強。世日に関してはどうすればできるようになるか今一わからないが、とりあえず世界史は中国史を補填しておく必要がありそう。日本史は中世かしらん。

センターで810点を目指すとしたら理科基礎でほとんど落とせないから、過去問で化学基礎は40を安定して超えられるようにしたい。生物基礎は早いところホルモンをやっておこうと思う。英作文はなんの参考書を使うべきか悩みどころである。

最近は精神状態はそこまで悪くないけれど、一日中勉強しかしない日が続くから、さすがにへとへとになるね。せめて勉強の成果が出て一安心できるような勉強生活をしたいところ。数学に関しては、クリスマスまでにセンター1Aで安定して100点を取ることを目指す。2Bでも80は取れるようにしたい。国語は文法と単語……、演習から適宜戻るという方が覚えやすいから演習を重ねよう。

8日

基礎英文は四日後には終わりそう。英文解釈の技術100をサクッとクリスマスまでに完璧に仕上げる。リスニングとドラゴンイングリッシュも同様。その後はリスニングを継続しつつ英作文を究める。正月明けからセンター過去問に慣れる。直前は緊張しすぎないよう英作文に戻そう。

数学は復習をクリスマスまでに落ち着かせ、センター中心にすえたい。16日までに復習を終わらせるのはきつそう。できることをやればいいか。

世日は知識は主体に据えないということを肝に銘じておきたい。覚えることはおおむね覚えたから論述から時折復習というのに変えたいところ。あと中国史。

閑話休題。

実戦模試で僕より40点も高い人たちですらボロボロ落ちているのに……と思うけれど、40にもいないわけではない。無理にでもそこにねじ込んでいく

9日、後はある、安心して落ち着くべし

実戦模試の採点公表が死ぬほど長いから読むのにも復習するのにも一苦労だ。ただ世日の採点公表はやたらとげがあって笑う。大論述は論文ナンスね。アメリカの単独行動主義なんて知らんわ。第三問は短時間で解答しろと書いてあったが、急ぎすぎるとミスリードしてしまうので、慣れが必要かもしれない。

この前の模試偏差値分布と合格者分布をみると、偏差値44あたりに六人くらいの塊があり、46からようやく単調増加となる。で44の六人くらいの塊の高さからみるに、40付近にいるのはせいぜいが三人だろうが、その三人でさえ模試当日に体調不良や受けなかった教科があったのではないかと思えるしそれが普通だろうな。以前秋の模試でE判定とったら志望校変えろという記事を読んだが、D判のラインは偏差値47なんだな。僕は40。ただのE判じゃない、真ん中より下のE判じゃないか……。単調増加に転ずるのは46だし山があるのは44。今回たまたま悪かったとすることもできるが国語がよかった以上それを埋め合わせているように思われる。世日はかなり下がったが、本番でも嫌なところを突かれればああいう風になりうるわけだから、安心できるわけではない。

過去問に慣れて演習量も増やせばそれなりに上がるにしても、何か足りない。数学はセンター演習で何とかなるだろうかと不安。センター超えられれば一安心という感じ。英語で、英作文をきわめれば行けるだろうか。あるいはリスニングを。根本的に足りない何かがあるはずだがなんだかわからない。--根気強さだろうか。このまま動かざること山のごとし、リスニング英作文究めれば60まで持っていけるだろうか。数学は演習量だなあ。

うう、神様僕にチャンスを……討ち死にしたくない。

10日、なすべきことのみを思う。

・結局すべてが暗記ゲー

起きたのが12時だった。ひと月前の水準からいえば悪くはない。だが起床後数時間、どんよりした気分のまま嫌気がさして思うように進まなかった。文系数学の復習をしたかったのだが全くできなかった。センター2Bに課題があることが発覚しそこに引っ張られた。あまり去年から進歩していないように思う、数学。分野によっては勉強の絶対量自体少ない。数列とベクトル。この二分野はセンター前までに基礎から鍛えなおしておいた方がよさそう。この二分野が補えればひとまずセンター数学は困ることはないはず、極めればだが。今までの自分にできなかったことだから大変そうだ。

ベクトルと数列……、思えば勉強量自体が貧しい。どうして手が回らなかったのか。模試の復習さえ終わっていないというのはなぜなんだ(困惑)。10月下旬以降は自由時間をなくしまでして勉強していたはずだが。やはり生活リズムの乱れが致命的だったか。せめて今のような柔軟な記憶重視の勉強をするべきだった。勉強すれば上がるなんていうのはただの神話でありトラップだ。勉強しただけで上がるわけないだろ、ふざけやがって。数学だって暗記教科じゃないか。それから世日に時間を溶かしたのは失敗、失策。現役時代と同じ轍を踏んでしまった。ミスにミスを重ねるとは。しかし穴埋め教科書に半年かかるなんて思わなかった。来年があるなら世界史は二冊日本史は一冊の記述問題集の他は教科書と赤本だけにしよう……。いや今年受かりたい。英語と数学で二次七割取るんだ。多分数学はなかなか厳しいと思う。英語はどうすればいいだろう。暗唱例文の暗記か。いや今年受かりたい。受からなくっては。

極めたいことがあるなら前に進んでいることを確認しながら確実に進まなくては。

やれやれだね。

とはいえ、とはいえ、

多くはないが、少なくない時間がある。残された時間を最大限活用しよう。さらば。

11日、焦らずに、だが休まずに

昼過ぎに起きてしまったが昨日とは違って前向きに取り組めたのはよかった。前向きすぎてやや集中力が散漫になっていたが、学んだことは少なくない。英作文はこのままではまずいという思いが日に日に募っているから、ドラゴンはそこそこに英作文の問題を解くようにしたいと思う。まずは去年二次試験直前になって慌てて始めた問題集からやりたい。去年やった問題なら少しは覚えているだろう。あるいは今年やった進研ゼミでもいいね。ものによっては両者の間にはひと月程度の差しかないが。親に1万以上これからせびる必要があることを考えればあまり新しく参考書を買いたくない。過去問でもいいだろうけれど、解説がちょっと不安だ。もっとも短い時間で覚えるべきことを絞るという意味でならありかもしれない。

世日ももっとハイペースで解けるようにしたいところ。今のペースだと演習不足に陥りかねない。世界史はまだ過去問を解いていないから、よくわからないが、実戦模試は知識を本番よりも必要とするといううわさを聞いているから、過去問でそれがどの程度本当か確かめたい。実戦の第一問は確かに知識が必要と感じた。いや第二問もだ。

世界史の公表を見ていて、アウシュヴィッツの正答率が五割だと知ってびっくりした。が、よく見ると僕も間違っていた。僕の解答はアウシュビッツ。ビじゃなくてヴィだそうだ。あほくさ。予測変換でもアウシュビッツ先に出てくるんだからもう正解だろ。そりゃあ五割になるわけだ。それからマムルークの正答率は九割だそうだが、僕は間違えた。焦っていたのかもしれない。お恥ずかしい。イェニチェリじゃねえ。時期が違う。

日々学んだことを大切に、毎日頑張っていこう。来年受かるなら今年も受かるはずだ。頑張ろう。

12日、どうすれば少ない時間で多くを身につけられるか・勉強効率最大化について

勉強する人なら何度となく思うであろうことをまたも考えざるを得ない状況になった。やはり何度も見返すことが大切なのだが、覚えようという意識を喚起させられるタイミングを見計らって見返すことが大切だと思われる。覚えようという意識といってもタイミングによってはうまくいかないから、覚えられそうなタイミングを見て復習する。難しい問題などはしばらく離れてわからなければ、へばりつく前に違う問題にいって、新鮮な視点で見、それで分からなければ思いつめずに答え合わせ、徹底的に覚える。これでいこう。

それから余計なことを考えないようにしたい。こちらは、気が散りそうなときに別のことを考えられるよう、わからない問題をストックしていくなり、覚えたい問題を頭に浮かべられるようにするなりする。

焦らずに確実に進んでいこう。全身全霊で取り組みたい。全力をささげよう。

13、14、15日、どうすれば点が取れるか、目的、手段及びその理由を念頭に

三日間あった。昼過ぎに起きたり、用事で出かけたりとあまり時間が取れなかった。吸収したもの自体は少なくないが勉強量が少なくなったから反省。もっと効率よく必要な知識を蓄えていきたいものだ。このままでは数学で大爆死を演じること請け合いだから歴史国語を捨て去ってでも数学英語に全力をささげることに決めた。とはいえやらなくなるわけではない。多少勉強時間を工面するだけだ。

これからは、早起きすれば精神的ないしやる気の観点から見て調子よくなれるから、12時までには布団に入ることを目標にした。また英作文は例文をドライン含め400文覚えることにした。例題も覚えられるだけ覚えたい。模試を見ているともったいない文法ミス(注意していれば、慣れていれば落とさないもの)が多いから、慣れてそれを減らせるようにしたい。

数学に関してはより一層の努力及び工夫が必要である。

とにかく一日をどうすれば点が取れるか、勉強したことについての思考で埋め尽くしたい。今はクラウド上で覚えたら削除という方針を取っているが、場合によっては参考書そのものを燃やしてもいいかとも思う。その場合は復習が心配だが頭の中で再生していればいいだろう。勉強する問題はよく考えていきたい。あるいはコピーをして覚えたら疑似的に滅却というのでもいいかもしれない。甘えが出なければね。二度と参考書を開かないようにするとか。やっぱり売って稼げる金は惜しいからね。数学はマジでやばいよ。オープン模試も0点だった。パンクだね。イかしてる。

本当に頑張るぜ、抜かりなく。

16日、どうすれば点が取れるか、問題を確実に脳に刻めるか

どうすれば点が取れるか問題を覚えられるかというのは受験生共通の悩み。僕は数学でそれを切に感じるわけだ。赤本は解答が簡素に過ぎるし、鉄緑会は重厚すぎて覚えきれないうえにそもそも過去問の半分は難解で、覚えても応用が利かないように思える。僕には計算ミスを減らすという課題が残っているから、これを重視したいのだけれど。その点文系の数学は解法が汎用性のあるものが多いようだし、あまり難解でなく、よってまた覚えやすい。だから僕は赤本でなく文系の数学を信仰しようかと思う。基礎があいまいな部分が残っているから、そこを突かれないように結界を張っておきたいのだ。問題はセンターだが、こちらは過去問を信仰しても大した弊害はないのではないかとまだ思っている。基礎的な問題だから汎用性がありそうだ。このレベルの問題は過去問に頼るに限る。現役時もらった進研ゼミの問題集もいいかもしれないが、ひとまずは過去問だ。まだ三年分しか合計で解いていないわけだしね。

英語はリスニングに不安が残る。過去問だけで大丈夫かどうかが心配だ。模試の過去問でもいいだろうか? 毎日聞くようにすれば伸びるだろうか。心配。英作文は覚えつつ例題を解いていけばいいと今は思う。自由英作文はセンター後でもよさそう。センターまでに例文を覚えることに専念したい。要約はどうしようか悩みどころ。その他の問題もどう対策すればいいか……、明日からはこれを頭に入れて勉強していこう。頑張りたい。

17日、物事の大事を見抜き熟慮して行動せねば大事はなせず

かなり勉強していた気がするのだが、実際は大してしていなかった。起きたのが11時、始めたのがその三十分後の復習→昼ごはん→生物(14時まで)→英語(今年の最低得点を10点以上更新し衝撃を受ける)→しばらく悩む→立ち直り国語へ(19時)→いやに現代文ができ複雑な気持ちになる(計172点)→センター数学の復習。なんだか薄味な一日だが、今年の大半は気持ちだけ苦労して内実はこんな感じではないかな。英語から国語を始めるまでの間が空きすぎた気がする。それ以外は遅起き以外問題なしか。最近はユーチューブで英数の解説動画を見ているからもう少し救いようはあると思う。生物基礎は覚えることが多いように見えて、暗記教科だから一月あればなんとかなりそう。化学との兼ね合いにもよるが。化学は覚えるまでにもう少し手間暇かかりそうだ。生物は現役時の多少のアドバンテージを活用してあまり勉強せずに受けたい。だが演習の点次第。

やはり自分が一日何をしていたか可視化すると問題が浮き上がるから避けずにやろうかしら。午前中が活用できないのは精神的にも内容的にも厳しいような気がする。センターまであと一月だ。気持ちで無理をせず頑張ろう。

18、19日、作業的勉強の束縛から解放され集中できなくなった件

18日は風邪気味でなおかつ早起きできなかったのでうだうだと一日を過ごしてしまった。19日も早く寝た割に早く起きられなかったので、朝はうだうだしていた。それなりに集中して勉強していると思ったのにどうも進みが悪い。数学とりかきそはまあいいのだが英語がドライン十五問くらいしか進まなかった。夜は忙しくなっているのかもしれない。最近は出願とかいろいろあるからなあ。センター利用で明治受けさせられそうだけれど、国語で170確保したとしても厳しいのではないかね……、数1Aで地獄の特訓でもして100点取れるくらいでないとなあ。英語も180が最低ラインだろうな。第四問の広告とグラフの読み取りにいつも苦戦しているからそこで落とさなければいけるのだが。それから世界史で95を下回るのもまずいな。

センタープレの結果が返ってきた。点数自体は五月から変わっていない。周りが上がってきているから偏差値はだいぶ下がった。まだセンター対策していないからいくらでも上がるだろうけれど、昨日今日の調子では大変だな。大変だな。明日は早起きしたいものだ。

明日でドライン終わらせて数学は文系の数学の復習を終える。センターももう一年解きたいところ。世日は過去問でもやろうか。一年ずつ。新たな気づきも少なくない。理科基礎は復習のみにしておこう。国語は適当に問題でも解いて基礎事項の確認。本当にドラインは三時間もかけたくないんだよなあ。おいおい。

来年受かるくらいなら今年も受かれるはずだ。奮起していくぞ。


東大受験生ブログランキング

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

記事の投稿された日

2019年12月
« 11月   1月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031