謙虚は人の為ならず。

12月2日、810点取りたいねえ

又「スマホを開いて何気なく日付を見たら12月になっていて驚いた(二回目)。一年間ずっと部屋にこもってきたから、学校に通っていて一日一日が気だるくなるくらい長かったのが嘘のようだ。何とも言えない隔世の感がある。これが浪人生のさだめである。現役生は浪人してもいいと思って気を抜いたりしてはいけない(戒め)。僕も気を抜いているつもりはなかったのだが、結局今年になって気を抜いていたのではないかと思う羽目になった。ソリャ一体何故だといえば去年までに学んだことが活きていると実感したことが地歴を除いてみじんもないから。しいて言えば余弦定理くらいかなあ(一年ちょっと前にやっと覚えた)。この点でも今年ははるか上を行っている、はずなのだが結果に出ていないからしょげる。実のところ勉強したことを覚えるというのを意識し始めたのがつい最近のことだから、致し方ないのかとは思う。去年までは面倒がったりたくさんの問題を解かなければと思い復習なんてほとんどしなかったし、今年に入ってからも形式にこだわるあまり、中身を欠いた勉強になってしまったと思う。つまり覚えるという意識が欠落していた。これではだめである。学んだことは覚えねば意味がない。学びて時にこれを習う、また悦ばしからずやである。できるようにすることが勉強の本質であり、それを美徳としなければならない。そう考えてみると自ずと勉強の意義もわかってくるような気がする。昨日今日で東大模試前にやった世界史の論述を復習したが、すっぽり抜けていた。これではだめである。なんとしても覚えるという意識を働かせて覚えるのだ。

数学はセンタープレの復習がほぼ終わりまた過去問の解きなおしを少ししてから、センター過去問と模試の解きなおしと文系の数学の復習をしようと思う。これらを終わるころには今月も半ばを過ぎているかもしれない。なんとかせめて駿台模試(受けないけれど)までには間に合わせたい。いろんな人の受験体験記を見ていると、センタープレで想像を絶する低い点を取ったとかなんとか書いてあり、結局は二百点くらい(合格した人は)あげているようだ。僕も見習ってそれくらいあげてみせたい、ねえ。

810点取れたらいいなあ。それくらい取れたらどんなご褒美を上げようかしらん……」


東大受験生ブログランキング
 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

記事の投稿された日

2019年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031