謙虚は人の為ならず。

今後の勉強計画

 

12/25までの勉強計画

国語:古典の基礎力のなさを反省し、基礎のたたきなおしと問題演習。二次まで継続する予定。

歴史:教科書を参照しつつ、論述対策。弱そうな分野は問題演習。

数学:センターの過去問、およびセンター対策用の進研ゼミの問題集(学校で配られたもの)。場合によってはセンターパックも。二次対策も多少挟むかもしれない。

理科基礎:問題演習を継続。特に弱いホルモン関連に関しては集中的に演習。センター本番まで継続する予定。

英語:英文解釈の技術100、英作文対策(例文の暗記と問題演習)、リスニング対策(キムタツBASIC、二次過去問)

ざっと以上である。自分に足りないものを各教科補うような計画にした。英語に関しては直前までセンター対策は不必要と判断した。発アクに手を出すかは微妙なところ。文法を重視する可能性の方が高い。

12/26~1/19の計画

国語:現代文はとれる!をやる。古典に関しては基礎、問題演習を継続。

歴史:穴埋めを一周ずつした後センターの過去問を解く。

数学:25日までと同様。センター過去問とゼミの対策用問題集、二次対策もはさむ。

理科基礎:問題演習。

英語:頻出英文法語法問題1000を一周。長文読解。センター過去問。

それぞれでセンター慣れのための計画を立てた。余裕があれば二次対策を一緒にやっていこうと思っている。数学に関しては形式慣れすれば20点はすぐ上がるはず。

1/20~2/25の計画

国語:古典の問題演習。現代文も含め過去問を解く。

歴史:教科書は見ずに論述、弱点は問題演習へ。過去問演習もやる。特に大論述は形式慣れするために早めに対策。

数学:過去問演習、基礎確認。文系の数学もやる。分野によっては入試問題集をやろうかと思う。

英語:要約、英作文、リスニングを過去問で鍛えていく。構文の復習もはさめればはさむ。

終わり。途中で明治大学の入試があるが、特に気にする必要はないだろう。行く気がないしな。

モチベーションないし自己肯定感(自信?)を高めるため、センター直後に過去問演習を何年分か連続して解き、Z会で採点してもらう。明大入試(2/13)までは難しい(初見の)問題を解き、以後は一度解いた問題の復習を徹底して、解けるという自信をつけていきたいと思う。採点結果を反映して基礎的な部分の補填もしたい。

そして合格へ……。

 

今日、センタープレ会場へ向かうとき、このままで間に合いうだろうかという不安に襲われた。(傘もないまま道にも迷いかけた。)それは恐らく、化学の対策がとうとう最後の模試にも間に合わなかった構図が、自然と最悪のパターンに重なって感じられたからだろう。

しかしながらだ、僕にはもはや不安を感じる暇はないし、足踏みをするわけにもいかない。ただがむしゃらに価値ある勉強を重ねる道より他、何も残されてはいないんだな。
道のりは険しいが、可能性は絶たれていないだろう。確実に前に進んでいく、そうして必ず受かって見せるんだ、未来のために……」

東大受験生ブログランキング

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

記事の投稿された日

2019年11月
« 10月   12月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930