謙虚は人の為ならず。

11月11日、東大実践模試自己採点結果

又「東大実践の自己採点がひとまず終わったので公開する。では早速。

国語:53

歴史:41(日本史:19、世界史:22)

数学:0

英語:43

国語は現代文でぼこぼこにされてしまい、全然解けず。自ずらにこだわりすぎて、作者の意図をくみ取らせるという駿台の問題傾向に合わせられなかったのが問題かと思う。

日本史は密教の、つまるところ宗教関係の知識が弱かったために点を失ってしまった。

世界史は大論述に時間を使いすぎて第二問にほとんど手が回らなかったのが最大の失態。大論述に慣れて回答時間の短縮を図る必要がありそう。それから、前に言った通り点が取れそうな問題から始めるという方法をとったのだが、大論述に時間を使いすぎてしまい、解けそうな問題を選択することを迫られたのだが、それがいくらか焦りを招いてしまったと思う。どのみち解かない問題は一問くらいにおさめるわけだから、わざわざ解けそうな問題から取ろうとしなくてもよさそうだ。結局焦ってしまったからあまり変わりがない。時間順守。

英語はリスニングで途中から内容が追えなくなって不必要に落としてしまった。1Bで思うように点が取れなかったのも失態。和訳は8/14と自己採点したが、もう少し取りたかった。英作文でもっと磨いて10点くらいあげてリスニングでも10点あげられれば記号を適当に書いて70くらいはいけるかもしれない(希望的観測)。もっとも今回は長文が読みやすく要約もやりやすかったのに助けられた側面は否めない。油断できず。とりあえず英作文を完璧にしたいところ。

数学は例の少しずつ解く戦法が祟ったのかどうか、思うように正解につながる解放が思い浮かばず迷走し、結果的に点が取れそうな記述は皆無に終わってしまった。演習量を増やせば20点くらいは上乗せできるだろうか。特に確立と漸化式あたりは極めて置けば多少対処できるようになるかもしれないが……。40もいけるかしらん?

まあ、

 

 

 

 

でも、

 

 

 

 

 

数学は……

 

 

 

 

 

 

 

精進します。

 

 

 

みんな頑張ろうね!

 

 

 

完」


東大受験生ブログランキング

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

記事の投稿された日

2019年11月
« 10月   12月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930