謙虚は人の為ならず。

11月1日、模試と本番の目標点について

又「最近になってどうすれば受かるのかわからないといった悲観論がふっと湧き出すようになったが、ここ二か月模試を受けていなかったせいで根拠薄弱の風説に侵されているのかもしれない。もっとも、普段の勉強で思うように正解を出せていないということはあるが……、明日になればわかることだ。

というわけで冠模試二つの目標点と本番の目標点を考える。

まずは模試の国語……、はさほど勉強していないから50くらい。

数学はあまりいい予感はしないが最近だいぶ時間をかけているので20。

社会は高めに考えて60。それぞれ30くらい。世界史の方が高いと思われる。

英語は……、基礎的な部分を重視した三か月だったのと、リスニング未対策なので50。これでも高いが。英作如何に大きく左右されそう。

模試は合計180点が目標だ。……前回より難しいとすれば多少背伸びかもしれないがこれくらいとれないと困る(迫真)。

次に本番の目標点。センターは780(95.3)点が目標。

国語は60。平均くらいほしい。

数学は45。英語国語も得意ではないので、これくらいないとキツイ。

世界史日本史はそれぞれ40。75は死守したいライン。やはりこれくらいないと厳しいのである。

英語は75。前回の点(36)からするとかなり飛躍しているが、勉強量を考えればこれくらいあってほしい。ほかでカバーのしようがない。社会でしたいが、記述はなかなか安定しないだろう。

というわけで、二次は合計260点が目標。250あれば受かるだろうけれど余裕をもたせた。センターもあまり稼げないだろうからさほど高くない。

合わせて355.3……。ボーダープラス10くらいか。取りたいねえ、これくらい。合格平均点-12くらいかね。

結局英語と数学がかなめという感じだった。うう、明日の東大模試では善戦したいところだ!」

東大受験生ブログランキング

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

記事の投稿された日

2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930