NO PAIN,NO GAIN

1-6-1 先週の反省感想、今週の目標

又「

先週の反省・感想

国語:高一五月号一コマ(33%)

数学:解きなおし、青チャート10問(75%)

英語:速単、五月号(100%)

歴史:日本史25ページ(56%)

理科基礎:復習

週の前半は不調だったが、最近は生活リズムが安定しかけているのでペースを上げていきたい。しかし数学の解法を覚えるのはやはり大変だ。なかなか頭に入らない。

本はそれなりに読み知識も身につけたつもりではあるが、購入した本が求めていた内容と若干ずれていたので気になっていたことがわからず少し残念ではあった。もっとも周辺知識を身につけておいて損なことはないのだが。いつの間にか今年も六月になってしまったので早いところ新しいことを学びたいという気持ちもある。ひとまずは目の前のことを深めたい。それからなろうも書かなければ。今週こそは……。

今週の目標

国語:高一五月号

数学:解きなおし完了、青チャート30問

英語:速単、六月号

歴史:世界史50ページ

理科基礎:復習

とりあえずこの程度は確保したいという勉強量の水準まで引き上げた。一週間のうちに、英語なら単語文法英作長文、国語なら古漢現を周回する。歴史も今月中に終われば上々である。あるいは週に一回くらいは記述を含めてもいいか。自分一人ではなかなか上達させづらいだろうから。それから校内模試の代わりに受けることになってしまった別の試験も消化できればいい。

それ以外では読書となろうが課題である。とりあえず購入した本を読みこみ、気になっていることが解決できる本を買う。早いところブログにまとめる……、できれば。いや、やろう。小説に昇華してもいいかもしれない。なろうは再スタートを切って着実に完成に近づけて行こう。小説化を目指している人間でこうも文字を書かない人は中々いまい……。

去年の今頃

校内模試でぼこぼこにされ、悔悟の念に駆られて通学中に頻出英文法語法問題1000をやり始めた。量があまりにも多くて覚えきれなかった。とにかく文法は時間をかけてしつこく詰めていくしかあるまい。現役生なら八月までに基礎を終えられればいいが、浪人生なら七月までに完成させたいところである。あと二か月、着実に進んでいこう。

今週のなろう

今週こそ書きますよ……。

今週の語彙

「悔悟」……自分のしたことを悪かったと悟り、後悔し改めようとすること。「ーの涙を流す」

「体得」……(人に教わったり 本で読んで覚えたり するばかりでなく)実際に自分で経験していて、難しさ・怖さや真の意味などをよく理解すること。

「間が抜ける」……拍子抜けがする。当てが外れてぼんやりする。「ーけた返事」

「鼻持ちならない」……周期がはなはだしくて耐えられない。転じて、言動や様子などが嫌味で、見聞きするに堪えない。「ーない態度」

「苦慮」……物事の成り行きを心配して色々考え、悩むこと。「事態の収拾にーする」

「直情」……偽ったり飾ったりしない、ありのままの感情。

「うわぜい」……立った時の背丈。身長。「体重のわりにーが無い」

「なかんずく」……多くの物事の中から特に一つを取り立てるさま。とりわけ。中でも。特に。「その傾向はー晩年の作に目立つ」

「鬼も十八番茶も出花」……(醜いとされる鬼も年頃になれば美しく見え、番茶でも入れたばかりの時にはよい香りがする意から)女の子は誰でも年頃になれば、それ相応にきれいに見え、魅力も備わるの意。古くは男女いずれにもいった。

ーー「三省堂 スーパー大辞林3.0」より

一週間で出会う未知語その他がこれだけしかないということはないだろうが……、ここにあげたものは少なくとも覚えたいものだ。

ライトノベル作家を志してから三年がたとうとしているが、それに見合う、その年月に見合う進歩発展があったかというと多少の疑問が残る。インプットもアウトプットも絶対数が少ない。産業革命後数百年の発展を数十年でなぞるがごとく、今までの成長をぜひともこの一年で上回ってみたい。それは勉強に関してもまた、同じことである」

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

記事の投稿された日

2019年6月
« 5月   7月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930