NO PAIN,NO GAIN

五月第二週 先週の感想と反省、今週の目標 睡眠に関する考察

又三郎「また昼過ぎに起きてしまったぜチクショウ。というわけで今日はオフにしてブログを書く。あとなろうもね。

先週の感想と反省

国語:進研ゼミ4月号(念願の達成率100%)

数学:マーク模試の解きなおし(?%)

英語:進研ゼミ四月号(80%)

世界史:25ページ(100%)

理科基礎:化学の基礎範囲

マーク模試の解きなおしが終わらなかったり、記述模試があったりとてんやわんやの一週間ではあったが、ある程度の目標達成率は確保できたのでまあ良し。全統記述については別に記事をあげる。

自由時間は起床時間の遅さの影響を受けて削られていることが判明。ブログもなろうも書けなかった。ま、いつものことだ。調子あげていこう。

今週の目標

国語:全統記述解きなおし、進研ゼミ高一五月号

数学:全統記述解きなおし、数二青チャート

英語:解きなおし、ゼミ高一四月号

歴史:解きなおし、日本史穴埋め10ページ

理科基礎:復習

全力で妥協をするスタイル。

まあ0よりは1だ。最低限の勉強を確保すればいつか道も開けてくるだろう。なろうもブログもいっぱい書くぜ。ヘヘヘ。

去年の今頃

この頃は様々な事情があり、勉強に対するモチベーションが大幅低下し、学校の授業の予習に追われて自由な勉強は何もしていなかったように思われる。基礎が不安定でにっちもさっちもいかない状態だった。単語ぐらいはやっときゃよかったなあと今更ながらに思う。結局単語の勉強を焦って強化したのは九月以降なのであった。

とにかくモチベーションというものは何物にも勝るものだ。なんとしても やる→できる→たのしい という好循環に持ち込んでいく必要がある。そうすれば楽しむため、自発的に勉強もしよう。さもなければ去年のように、自由時間をゼロにして義務的に勉強してつらい思いをしたうえ、結果がでないという地獄の極みの様な状況におちいってしまう。とにかく結果、結果さえ得られればあとはなんだっていいというつもりで勉強には臨まなければならない。もしこれを見ている受験生がいたら、あらためて結果成果が第一と認識してほしい。成果なき努力は努力ではない……。

睡眠に関する考察を少し

相変わらず寝つきが悪いので再度睡眠について考えてみる。というよりか調べてみる。今回ネットで調べて個人的に有力と思われる原因、対処法をいくつかあげてみる。

  • ストレスや早く寝ようという思いからの緊張
  • 20分程度のジョギングなどの軽い運動をする

二つしかなかった。前者に関しては現状最も有力な原因だと思われる。ストレスに関しては寝る直前にリラックスできる何かを持ってこられればいいのだが、まあそこは探り探りといったところか。早く寝ようと思ってしまうのもよっぽど眠くない限り仕方がない。とにかくリラックスして眠気に身をゆだねるということが重要というわけだ。この前うっかり昼寝してしまった時もそんな感じだったと思う。

後者に関しては、運動できる服が無いというのが第一の障害になっている。まあそれは自分で探すしかないのだが。そもそもジョギングだとしても20分というのは中々シビアではないか? 歩行速度より少し早めの時速四キロでも一キロ以上は進める速さだ。そんな長い時間……。まあ最初は自分の身の丈に合った攻略可能なハードルを設定することが大切だと思って、10分からでも始めようか。ま、早く起きられればネ。

模試が立て続けにあった五月上旬だが、ようやく一段落ついた。次なるテストは来月頭の校内模試だ。そしたら二か月近く休閑期。しばらく手を休めることができるというわけだ。時間があるとはあまり言えないが、ゆめ悲観してはいけない。せいぜい気楽にいこう。

来月の校内模試に震えながら……。

東大受験生ブログランキング

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

記事の投稿された日

2019年5月
« 4月   6月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031