謙虚は人の為ならず。

第一回全統マーク模試自己採点結果、現役時のセンター得点など

又三郎「五日に受けた全統マーク模試の自己採点や見直しなどをひとまず終えたので成績を開示する。ちなみに現役時は全統マークは受けたことが無かったので、どんなものかと警戒していたが、本番とそこまでの差異はなかったように思う。しいて言えば数学がやや優しかった。進研模試よりはどの教科も難しいが。

あわせて、最近届いたセンター試験のとんでもない結果もご紹介しよう。(実際の成績は→https://suzukazenokuni.com/.te/2019/07/10/zentou11/

センター得点と全統マークの自己採点結果(左センター、右全統)

世史B:91→82(-9)

日史B:91→67(-24!?)

国語:168 現文:84→80(-4)

古文:18(!?)→38(+20)

漢文:38→50(+12)

英語:158→175(+17)

リス:34→40(+6)

生物基:38→35(-3)

化学基:20(!?)→22(+2)

数1A:47→66(+19)

数2B:31(!?)→48(+17)

合計(リスニング込み):650→703(+53)」

すず「……なんだか、どっちも低そうね」

又三郎「おっしゃる通りで……。いや本当に一年から目指していた身としては恥ずかしい限り。しかも自己採点より(センターは)13点くらい低いしな……。まあひとまず教科ごとに。

教科ごとの反省

日本史世界史は、センターはそれなりに取れていると思う。もっとも日本史は簡単だったが。一方でマーク模試……、センターから三か月でダダ下がりしてるぅぅぅ!

三ヵ月もの月日が経っているのに目も当てられないような結果になってしまった。世界史はつまらないミスとド忘れ、復習してない範囲の記憶の劣化で話はつくが……、日本史は言い逃れ出来ないなあ。ただただ本来の弱さが思い切り暴露された形だ。銀閣を北山と勘違いしたり屈葬を弥生時代と勘違いしたりと記憶のガバガバさ甘さがたたってしまった。平安後期から鎌倉のあたりの少し弱いところを突かれてしまった。ただ現状の穴埋め教科書の勉強を変える必要はないと思う。基礎用語の甘さは問題演習でカバーするほかないからだ。

 

気を取り直して国語。

こちらはセンターでは爆死しているものの、マーク模試ではまあまあ取れているのではないかな、個人的にはそう思う。これくらいの得点を死守できれば東大でも他の教科でカバーすれば十分通る。

センター国語はだいたいどこかしらの単元で爆死するのがお約束だったが、今回はそれがなく順調に点を伸ばせた。センター国語は問題量の多さに圧倒されがちだが、細部にこだわらずあらすじを的確に追いながら、時間短縮できるところはするという決断力が功を奏したと思う。つい力んで一問一問にこだわり過ぎないようにしたい(明大英語を思い出しながら)

 

お次は英語。

リスニングはやや低めだが、問題を解きなれていない影響が大きいと思う。英語は速単のおかげもあってそれなりに聞き取れていた。まあセンターリスニングもそう難しくないが。

筆記もまずまず。苦手な発音アクセントや文法で失点を八点に抑えられたおかげだ。最後の段落に続く内容は相変わらず解けなかった。あれって目の付け所が難しいことがあるよね(震え声)。長文での紛らわしい選択肢に引っかかるつまらないミスと、選択肢での言いかえに気づかずわからない単語のある方に流るというミスを犯した、反省。ちなみにその単語を調べたところ、ヤギ(goat)だった。無念。固有名詞をおろそかにしてきたのがここでたたったか。

 

理科

は正直全然やってませんでしたスミマセン。まあこの時期にやらないのは一つの選択ではあるけれど、僕はヤリマス。

 

数学

すっごーい! 数学が得意なフレンズになったよ!

そこまで上がってないネ。本番は合わせて九割取りたいところだけれども、確率と数列でやらかしてしまった。数列は和の公式を忘れていた。猛省。まあ浪人してからは手が回っていないのだが。でもちょっと初歩的すぎるミスです反省します。

 

そんなこんなでリスニング込みの703点。900点換算で666。ヤッタネロ帝だ不吉な数字だヤッター。

閑話休題。

文字数もかさんできたので今回はこのくらいにして、次回は会場でのショックの話と、問題の見直しをしてみる。(こちら→第一回全統マーク模試の復習、あるいは事件
東大受験生ブログランキング

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

アーカイブ

記事の投稿された日

2019年5月
« 4月   6月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031