NO PAIN,NO GAIN

5/26 ストレスの淵源

又「相変わらずストレスが、長く尾を引いている。というよりかはじわじわ締め上げられて表面に影響が出てきているような感じがする。ストレスからか肌がかゆくって、それを我慢しているとストレスになる。うっかりして肌にダメージを与えるとなぜか簡単に膿む…

詳細を見る

5/8の日記、自分の嫌いなことはできるだけするな

傍若無人「前々から警戒してはいたが、またしてもランキングから追放されたようである。アナリティクスを見るとアクセスがあるようだが、30日間アクセスがないという理由で削除された。このブログにもこれといったコンテンツがそろそろほしいものだ…

詳細を見る

今日の無理より明日の頑張り

又「案外勉強に限ったことでもないのだが、何かに取り組んでいると、無理をして作業に取り組み続けて、その日のうちに多く進めようとむきになってしまったりする。しかしそこで気持ちを消耗して、明日以降のやる気を、無理してやった経験から敬遠しがちになっ…

詳細を見る

残り九か月、共通一次模試の中止を知る

又「最近他の人のブログをほとんど読まなくなったから、どの程度周知されているのかわからないけれど、どうも河合塾の模試が10日ほど前に中止になったらしい。駿台の模試はなぜかマーク式は七月までないようだ。個人的にも、あまりできるようになっ…

詳細を見る

普請中、あるいは訓戒

又「自分を鍛えているうちに、だんだんと自分の考え方や取り組み方が変わっていくのだけれど、その経過についてあとから記すとその純度も落ちてしまうだろうから、どのような経過をたどっているのかを正確に振り返れるように、その過程を記していこうと思う。…

詳細を見る

入試で見られるのは何をしたかでなく何ができるか

又「当たり前の話だけれど、なかなかできなかったりわからなかったりするもので、時間を量をこなしているつもりなのだけれど、なかなか進まないというときがしょっちゅうある。青チャート八問を三時間でやろうと思ったら四問くらいしか進んでねえという事がざ…

詳細を見る

受験で問われるのは物事への取り組み方ってそれ一番言われてるから

又「いろいろ振り返って、改めて僕くらい長いこと努力をしてきて報われないような人間はいまいと自負する。がしかし実態は、理想ほど大した努力ではなかったのではないかとも思っている……。現実と認識の間にはえてして溝があるのだ。思い立ったが吉…

詳細を見る

認識の方向調整 fromしなくちゃいけないtoしたい

又「長いこと何らかの目標に向けて努力していると、気づきもそれに伴って少なからず増えてゆくのだけれど、二年以上受験をしてみて至った境地は、結局ものの考え方捉え方といった心理的な部分が物を言うという事だ。当然といえば当然という気もする。あらゆる…

詳細を見る

疲弊記

又「最近は切羽詰まった状況というわけではなくなって、気力がばらばらに散っていった。それからぼちぼち勉強しようと思ったのだけれども、今一ものが手につかず、気も入らない。最近はありがたいことに早寝早起きができるようになったのだけれども、なんだか…

詳細を見る

勉強法について2020

又「勉強法……勉強法については受験生ならだれでも悩むだろう。二度失敗してきた身ならなおさらである。今までいろいろな勉強法を試してきたが、どれもさっぱり、調べれば、合格した人の勉強をまねて挫折した人もいるようだ。勉強法に正解などない……

詳細を見る

アーカイブ

記事の投稿された日

2020年5月
« 4月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031