NO PAIN,NO GAIN

受験で問われるのは物事への取り組み方ってそれ一番言われてるから

又「僕くらい長いこと努力をしてきて報われないような人間はいまいと自負している。がしかし実態は、理想ほど大した努力ではなかったのではないかとも思っている……。現実と認識の間にはえてして溝があるのだ。思い立ったが吉日とすぐさま行動するよ…

詳細を見る

認識の方向調整 fromしなくちゃいけないtoしたい

又「長いこと何らかの目標に向けて努力していると、気づきもそれに伴って少なからず増えてゆくのだけれど、二年以上受験をしてみて至った境地は、結局ものの考え方捉え方といった心理的な部分が物をいうという事だ。考えてみれば、当然といえば当然という気も…

詳細を見る

疲弊記

又「最近は切羽詰まった状況というわけではなくなって、気力がばらばらに散っていった。それからぼちぼち勉強しようと思ったのだけれども、今一ものが手につかず、気も入らない。最近はありがたいことに早寝早起きができるようになったのだけれども、なんだか…

詳細を見る

勉強法について2020

又「勉強法……勉強法については受験生ならだれでも悩むだろう。二度失敗してきた身ならなおさらである。今までいろいろな勉強法を試してきたが、どれもさっぱり、調べれば、合格した人の勉強をまねて挫折した人もいるようだ。勉強法に正解などない……

詳細を見る

京都大学になびいている者の東大受験記

又「不合格の人の点数開示がいろいろなブログでなされていて、僕はそれをさえ、うらやましげに眺めるにとどまった。生活習慣と勉強の環境がまずかったのはもちろん、勉強量ももっと確保しなければならなそうだと痛感する。lumpen氏も何浪もしてドイツ語…

詳細を見る

第一志望校に悩み始める+三四月の計画、目標

又「志望校について今年はバイトするということもあって、志望校についてここのところ色々考えていたのだけれど、最近は学部についてもまた悩み始めているのもあって、文二となると一年バイトしながらでは、いくら勉強法を変えてもなかなかハードルの…

詳細を見る

今年度のおおよその予定+駅弁の合否

又「今年度は前年度ほど勉強時間を取れないことを加味して、どのように日々を過ごしてゆくか考える。バイトしながら最難関大に食らいついていくから、似た境遇の人がいれば参考にしてほしい。とはいえさんざ失敗しているのであくまで参考程度に。自分にあった…

詳細を見る

東洋大の合否など

又「一昨日に東洋大の繰り上げ合格の発表があった。合格していた。なぜ落ちかけたのかと思って英語の見直しをしてみたら、くだらないミスを連発していた。基礎基本の抜けはそこまででもないと思う。調べることはあまりにも多いが、ある程度は独り暮ら…

詳細を見る

【宅浪二浪と化す】思考力と集中力を養うための戦い、そして明確なビジョンへ

又「センター終わってからこのかた、どう現状を打開し次へと駒を進めるべきか悩んできた。しかしながら、あまりにも情報が多く、進む方向はぼんやりとして不明瞭だ。明確なビジョンもないまま物事が進行してしまいそうな予感さえする。でもそれは今までさんざ…

詳細を見る

なんだこれはたまげたなあ(明治大)

又「明治大の臨床心理をこの前受けた。去年受けて、不正行為をやめろというアナウンスにビビッて(言い訳)不合格になった学部だ。受験会場の男子トイレの少なさに定評のある大学。今年はそんな風に感じなかったが。場所も多少違ったので。それで、今…

詳細を見る

アーカイブ

記事の投稿された日

2020年3月
« 2月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031